Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

焼きプリンの法悦

プリン焼き焼き
大仰なタイトルですが、ただの「プリンはちょっと固めの焼きプリンが好きっ!」って話なんですけどね(そんだけーっ!!)。

下の記事をあげてからなんだかんだで2週間以上ほぼShadeにノータッチだったのであれもしようこれもしようなんて思ってたのがきれいさっぱりそんな気持ちはなくなっちゃって「まぁプリンでも作るっぺ」って感じです(うふふっ)。

あらいじふあにめ

動きの荒いジフアニメ

(笑)

てぇへんだぁ~!!てへんじゃなぁ~い!!

もこくのものじはどぉ書くの?
どどぉ~ん!!
もこくのものじはへてんじゃなーい!!
いや、違和感はあったんですけどね(笑)。ここ2ヶ月ばかり(っていうか模刻っぽいのを最初に作ったときからずっとだけど)
ずっと「模刻」を「摸刻」って書いてたわ。一回使っちゃうとうちのPCの高性能変換機能が最初の候補にしちゃうからさ、つぃつぃ・・・
で、この百恥あって一利なしの誤字ですが、

超エゴサーチ(笑)
「摸刻 ベルニーニ」で画像検索すると自分の絵がトップにくるというなかなかの仕打ち(笑)。うれしいやらはずかしいやら・・・ま、どうせだれもこの組み合わせで検索はしないから密かな楽しみってことにしておきましょうね。

それともうひとつ。毎年この季節になるとウイルス対策の保護日数を何日かドブに捨ててるノートン先生ですが、今年は新規キーよりサブスクの「延長」が安かったので(ほぼ半額)、

先生、せんせーっ!!
ついに残り日数1年超えに成功しましたよ。コンビニでお金を払えば、何もしなくても全機勝手に延長してもらえるので楽だわね。自動延長は切っておくにしても、大して値段が変わらないならコレでいいかも。

っていうクソどうでもいいお話でした。

高性能部屋の真実

高性能レンダ部屋
この絵の背景はIBLじゃなくて実際に作った部屋。Shade12のころに作った部屋なんですが、この部屋に物を置いたとき、なぜだか結構リアルなというかいい空気感でレンダされる気がしますんですよねー(笑)。

高性能レンダ部屋の構造
光源は窓の外の基本色だけ
直方体の一面に窓穴が2つ開いただけの非常にシンプルな部屋なのに不思議だよねぇ~って記事を上げようと思っていたんですが、まさかの事実。

完全に忘れてたけど(笑)光源が基本色だけでした(面光源とか無限遠光源とかを使っていない/パスパスなので可能なこと)。曇天レンダを壁で仕切って光の方向性を出しているってことですね。光量だの回りこみだのの不足とかは色補正ウィンドウをいじったり間接光の強さをいじったりして調整って感じですね。ただ、非常にノイジーなので時間をかけてレンダしないとダメですけどね。

自分で作っておきながら光源の種類を忘れてるってのもすごい話だけどね(笑)。

あきらめすぎるとバカになるから

ZbrushCoreを買おうかと思いました(いや、買うのはワコムのタブレットか)。

基本的にはCG遊びはShadeのBASICで充分、Zbrushなんてデッサン力のある人の彫塑ソフトでしょ、っていう見方は今も変わらないけど、2万円近辺なら買えないこともない。

しかし、宝の餅が腐れることがわかっているのに(もちの意味が、ち・が・う・だ・ろ、ちがうだろーっ!!)カンタンに買うわけにはいきませんからね、自らに試練を課してみたのです。

「フィギュア」で画像検索して「おっ、カワイイな」って思ったものをShadeで作ってみて「楽しかったら」買う、「つらかったら」買わない。

検索の結果は京都アニメーションの「けいおん!Singing 梓」が「あら、カワイイ」って(笑)。作ってみました。

あずにゃんクレイ
まずは、形状を作ってのクレイ風。つっても、ホントはマテリアル付の完成状態からマテリアルを削除したものだけどね(笑)。ポリゴンと自由曲面の混合で前髪はポリゴン。
OpenSubdivの「稜線のシャープネス」はありがてぇっす。

あずにゃんマテリアル
マテリアル付き。
陰影飛ばしぎみ。顔形状がミラーリングの実体化の状態でUVを開き直していないので瞳の光が寄り目状態ですね(真ん中に置けばいいんだね)。

あずにゃんニセトゥーン
ニセトゥーン(環境光1.0でレイトレ)。

あずにゃん記念撮影(笑)
スケール感はこんな感じでしょうか(自作GX1と記念写真)。

あ~楽しかった。そりゃ楽しいさ、SDなフィギュアだから形状やバランスがカンタンだからね。

ZbrushCore、買うのかっ!!
「う、うん・・・買ってもいい(歯切れ悪っ)」
高機能非サポートなのはいいんだけど、リトポできないのかぁ~。Shadeに持ってったら死ぬよね。ホントの意味でスタンドアローンになりそうじゃない(笑)。それならスカルプトリスでいいか・・・とかね(スカルプトリスはPixologicに買われる前のやつをちょっといじったけどヘンなものを何個か作って終わった、デッサン力のなさに泣いた(笑))

今日の結論
急いで買うこともないけど、いつ買ってもいいっていう権利は獲得したよ・・・



なんだよっ!!(笑)

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ