Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

うちの場合

去年組み立ててWin7Home64Bitをインストールしたマシンの挙動がちょっとおかしくなりまして。

あれっ?アイドル時にはクロックが半分(1.6GHz程度)に落ちるはずなのに常時3GHz(3GHz駆動マシン)だわ。

はじめハードウェアモニタの不具合を疑いましたが(笑)、もちろんそうじゃなく、タスクマネージャをみても常時12%くらい動いてるわ。プロセスをみると1個のsvchost.exeがやはりCPUを12%位使ってる。それはWindowsUpdate関連のsvchostらしい。

そういえば10月のアップデート(更新の確認)が異常に時間がかかった気がするぞ。

検索してみると、なるほどWinUpdateの不具合で困ってる人は多いらしく、確認が終わらない、時間がかかる、CPU使用率が100%になるなど、色々な症状があるらしい。

雰囲気としてはWindowsUpdateのアップデートに失敗してるのかな?って感じですね。

確かにWindowsUpdateの更新の確認をきると正常に戻るので問題がここにあることは明らか。

まぁ、どうせ更新は月イチだし、通常更新の確認は切っておいてメインマシンのほうに更新のお知らせがきたら問題マシンも更新を有効にすればいいさ。

と思っていたんですが、今月の更新は確認が全く終わらない。更新の履歴を見ると10月のロールアップも結局入ってないじゃないかっ!!

こりゃダメだってことで色々調べつつやってみました(そのいろいろについては長くなるので省略)。

で、結論としては「うちの場合」は
KB3172605が効きました。WindowsUpdate Clientを更新するためのものらしいです。

マイクロソフトからKB3172605をダウンロードし
(うちの場合Win7の64bitなのでWindows6.1-KB3172605-x64.msu、32bitの場合はWindows6.1-KB3172605-x86.msu)

そのファイルをダブルクリックでインストールするのですが、ネットにつないだ状態だとスタンドアロンインストーラーが更新プログラムを検索していますの状態で止まりました。

なので、ネットから切り離し(有線の場合はLANケーブルを抜くだけでOK)WindowsUpdateの設定を更新プログラムの確認をしない」にして、

ここで一旦PCを再起動させてから←ココ大事!!

KB3172605をインストールするとうまくいきました。

ネットにつなぎ、WindowsUpdateの更新プログラムの確認の設定を戻したところ、確認もインストールもすんなりうまくいき、アイドル時のCPU使用率も限りなく0%に近くなり、クロックも半分に落ちるようになりました。

うちの場合はファイル1個の更新で済みましたが、そうはうまくいかない場合もあるようなので怖いわー。

WindowsUpdateカタログから必要なアップデータを自分でダウンロードして対処するって方法もありますが、その場合も更新するときはネットを切断してからじゃないとだめだった気がする(10月分はその方法で更新しました)。

そしてモウひとつ。

まだWindows10のライセンス認証を通していなかった牛皮マシン(3個下の記事参照)。
Amazonでキーだけ買ってうちこめばいいや(オンラインコード版)と思ってたんですが、ここへきて牛刀、いや急騰!!組立てたときは14000円台だったものが今は20000円直前。どうせ買わなきゃいけないんだから早く買っておけばよかったんですが、しょうがない。色々考えましたが結局店舗にて旧版(バージョン1511)のパッケージ版がまぁ安かったのでそれを購入、15960円(税込み)。結局インストールメディアを落として最新の状態にしてからキーを打ち込むので新旧は関係ないのでね。ぜったい海賊版をつかまないところから(店舗が一番安全かな。オンラインコードも大丈夫だと思うけど)一番安いやつを買えばいいんですよね。DSP版でもいいんですけど、まぁ今回は新しいOSなんでライセンスの縛りがどうなるかわからないので自由度を考えてパッケージ版にしておきました。システムはSSDですが、HDDをつけてなかったんですけど、2008年製造のXPがはいってた500GBを付けておきました。ジャンクマザー、古い電源、8年前のHDD、突っ込みどころ満載の牛皮Win10練習マシン。まぁ壊れてもWin10のライセンスは堂々と別マシンに移行できるのでOKです(笑)。

ライセンスはパッケージ版


牛の皮を被った子羊

読書の秋、食欲の秋、PCの秋。
去年も今頃PCを組み立てた気がしますが、今年の秋もPCを1本生やしてしまいました。

牛の皮を被った子羊
H61のジャンクマザーを1080円で買ったので、もしちゃんと動いたらWin10練習マシンにしようという作戦です。

続きを読む »

分解能を上げる(笑)

パソコンについて、自分で組んだデスクトップに関しては、ある程度の不具合には対応できるつもりなので何とかなる場合が多いですが、ノートパソコンとなると全く・・・所有したこともないし使ったこともない。どういう構造なのかも知らない。

しかし今回ノートパソコンをばらす機会を得ました。

友人の仕事で使ってるノートパソコンが壊れたという。電源が入らずうんともすんともいわないという話。
データは業者に頼んでサルベージしてもらったらしいのですが、もう5年以上経ってるし直してもそう長持ちもしないだろうから買ったほうがいいと言われたそうで、私も仕事用だし買えるものなら新しいのを買ったほうがいいと勧めたので新しくて今のよりだいぶいいやつを買いました。

そこで古いやつは「捨てる(キッパリ)」ということなので「バラしてみたいからちょうだい」ってことでもらいました(えへへ)。

まぁ500GBのHDDはUSB3.0対応の外付けケースにいれて返すとして、こころおきなくバラさせてもらいます。

ACアダプタを挿してみると確かに全く無反応。LEDも点灯しません。ACアダプタの故障でなければたぶん私には手に負えそうもない・・・

えーい、ばらしてしまえぃ。ってことでネジをはずしたり、精密ドライバーをつっこんでツメをバリバリいわせながら(笑)ばらしていって、マザーボードを丸裸に。

だからって見た目に故障箇所がわかるわけでもなし、電源入れたところでFANが回るわけでもCPUがあったまるわけでもナシ・・・あ~面白かった、終了~。


と思ったんですが、モデルナンバーで検索かけたら・・・・

でたっ!!!

液晶なし、メモリなし、HDDなし、キーボードなし、バッテリーなし、ACアダプタなしの本体(起動確認済みジャンク)がオークションにでてるっ。「なし」のものはバラした状態でうちにあるので「まるで今の私のために用意してくれたようなジャンク」を我慢できるわけもなく(笑)購入。

バラしたてほやほやですし到着した本体は組みあがってますからね、、液晶モニタの配線をして本体にネジ止めし、キーボードを付け、メモリを挿し込めばハイ出来上がり。ACアダプタをつけ電源オンッ!!

無事起動し画面も映りました。

HDDは本体に戻すかフォーマットしてケースに入れるかは持ち主と相談してからですね。

ネジの管理法(笑)
はずしたネジはコロコロの粘着シートの上で管理(管理ってほどでもないか・笑。もう必要なくなったしね)。

結局動作するジャンクに頼る
バラした残骸とニコイチで復活したPCの記念写真。

二週間分の保護をすすんで反故にする男

またやっちまったい(笑)。
うちのPCのセキュリティーはノートン先生におまかせなんですが、年に一度シマンテック社と交信して保護を更新しなければいけません。

方法はネットを通してサブスクを延長するか、別に購入したキーを打ち込むかのどちらか。
サブスクの延長を選んで更新すると、残っている日数は1年に残り日数分が加算されます。
が、しかし、別に購入したキーを打ち込んだ場合は残り日数は考慮されず、1年きっちりしか保護されません。そういう仕様です。

っていうことを忘れてて、パッケージを買ったので14日残りの時点で1台のPCにキーを打ち込んでしまいました。残り366日っていうのを見て「あ"っ!!」って(笑)。
私のような鳥頭のためにキーを打ち込もうとしたときに「残り日数を引き継げるのはサブスクの延長を押したときだけだぞっ!別のキーを入力したら残りは引き継がないから我々シマンテック社もノートン先生もギリギリまで待ったほうがいいと思うんだが、それでも打ち込む気かね?」ってポップアップをだしてくれないかな(笑)。

シマンテック社と直接やり取りすると、残り日数を増やした新しいキーを発行してくれるらしいんですが、まぁそれはめんどくさいんでやだし、自動延長もやだしって単なるわがままなんですけどね。まぁ今年はわけあってパッケージを買ったんだけど、来年からはサブスクの延長の方向で。いや、意地でもパッケージを買って前日入力だっ!!
別に文句を言いたかったっていうよりタイトルのダジャレを言いたかっただけなんでかる~くながしていただければ幸いです(笑)。


PCの前で顔を上げ下げしない生活(笑)

PCのモニターを買っちゃいました。
23インチIPSで2万円の予算で探してみたんですが(というか、欲しいモニタがそのくらいの値段だったってことなんだけど)今や2万でIPSの27インチも可能なのね。店員さんとちょっと話した中で、ベゼルが太いなんて見た目はどうでもいいし、写真を本格的にやってるわけでもないから画質もそんなにキンキンに良くなくてもいいし、解像度もFULLHDで充分だしねってことでドット抜け保証と延長保証をつけて購入。

モニターの箱
コレ。今までは7年前に買った21.5インチのTNパネルだったので、見やすいこと見やすいこと。私程度の使い道には充分です。27インチなんてでかすぎないか?とも思ったんですが、使ってみると全然でかすぎない、むしろちょうどいい。大きくなったのに消費電力は低くなったしよかったです。

自分の気に入った色味明るさに持っていくには調整の試行錯誤は必要かな。自己満足的にはいい感じになってると思うけど正解にたどり着いたかどうかはまだわからない(笑)。


 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ