Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

NO No DG NO LIFE

Hexagon今日の一言。
「宇宙ヤギを作るときはNo DG」で。

NoDG
今度はチュートリアルの宇宙ヤギ(勝手に命名)を作ろうと思ったら、うまくいかない。「そうだ、DGをFull DGからNo DGに変えてみよう」
うまくいった…という工程は確か去年も経験したはずなんですが、さすがは鳥頭、すっかり忘れてました(笑)。

以下はHexagonともCGとも全く関係のない話…

続きを読む »

シャープなバンプ

Shadeの表面材質でバンプの適用率に10以上を入れようとすると「####」となってしまいますよね(9.99までは数値入力できる)。ですから10以上は無効になるかと思いきや、数字は表示されませんが、ちゃんとそれなりに反映されるんですよね。

バンプ
きっと10以上の数値を入れるとバンプが#(シャープ)になるよっていうお知らせなんですね(笑)。

で、このショボイテクスチャ(いいかげんにもほどがある・笑)で何をやっているかというと、

シャーリング
ブラウスの細かいシャーリング部分をバンプで出してみようという実験です。(腕が尋常じゃなくSSS風なのは気にしないでっ(笑))。



Hexagonで花瓶(2)

この記事はHexagonで花瓶を作るチュートリアルのチュートリアル(笑)の後編。初めての方は下の記事からお願いしますが、Hexagonは持っているが使ったことがないという人向けですから、Hexagonには興味がない、Hexagonはいつも使っているよという人はスルーでお願いするぅ。

続きを読む »

Hexagonで花瓶

この記事はHexagonで花瓶を作るチュートリアルのチュートリアルです(笑)。Hexagonに興味のない方、Hexagonはバリバリ使ってるぜというかたは決して見ないでください(笑)。

続きを読む »

バカ的皆既日食考

部分日食
雲間から見えた部分日食。「欠けてるの肉眼でもわかるよ」の声を聞き、普通の430万画素デジカメを持ち出し、光学ズーム+デジタルズーム(めいっぱい)でレンズの前に現像済白黒フィルム(ネガ)の真っ黒の部分をかぶせフィルタの代わりにして撮影(注・あまり勧められる方法じゃないです)。雲もいいフィルタになってますね。天気予報が悪いのでダメだろうと思っていましたが、一応用意をしておいて良かった。まぁちゃちな写真ですがトリミングなしでこのサイズなんで結構大きく写りましたかね。

続きを読む »

あんよ

脚01
ファッション古雑誌(笑)をパラパラめくっていて、ちょっと興味が湧いたので足を作っています。肉感のないモデル脚って感じ。なんとか全身像までもっていきたいところ。

バンプなしで光沢と反射を入れているので布という感じではないんですが、スカートの質感がなんだか面白いです。足の質感はまぁ、こんなものかな(こだわりをいえば、もうちょい陰影に赤みがほしいところですが)。

もりもりたべやさい

今年の野菜はこんな感じです。

野菜09
1.これから秋まで大量にとれるさやいんげん。
2.今年はすこぶる調子が悪いきゅうり。
3.いろんな種類を植えているトマト。
4.そろそろおしまいなさやえんどう。
5.外側から食べ始めてるセロリ。
6.メインのでかいのは食べちゃって、脇から生えているのを育ててるブロッコリ。
7.結球レタス。
8.非結球なサニーレタス。

8月に入ったら大根を植えます。

象印賞

Hexagon2.1

メインのマシンで2.5があまりちゃんと動かなくて残念賞を受賞したHexagonですが、2つあるうちの1個が2.0のCDなんです。で、もしかしてと思ってメイン機に2.0を入れ、2.1のパッチをあててみました。えへへ、ちゃんと動きそうです。確かコレを買ったときも「2.1にできる2.0を買うチャンスは二度とないかもしれないから」と思って買ったんでした。1年半前のちょっとした無駄使いが、こんなところで功を奏するとは(笑)。これでちょっとしたHex遊びのためにわざわざWin2000の環境を起動させなくてもスミソニアン博物館。

そういえば、アンインストした2.5のほうですが、ただの球1個にディスプレイスメントを描き描きして.carで保存したらとんでもないサイズのファイルを吐き出していました(笑)。

Carraraファイル
もちろん開けなかったっす。

今日の一言
「Hexagonオリジナル開発チームのみなさん。俺は2.1を使うぜっ!!」(笑)

もちろんこれからのHexがこれからの環境できっちり動けばそれにこしたことはないですが…

残念賞

Hexagon
さて、今回DAZの解説本でゲットしたHexagon(2個目・笑)ですが、メインマシンのオンボードビデオの状態ではほとんど動かない状態でしたがビデオカードを導入したのでこれで「ばっちりで賞」と思い、動かしてみました(動かしたのはもともと入ってたやつで、雑誌についてきたやつは入れていません)。

続きを読む »

仲夏の候

拝啓、
いよいよ夏の到来を迎え、急に暑さが加わってまいりましてまいりましたが(笑)、お元気でお過ごしでしょうか…ちがった、そっちの拝啓じゃなかった。雑誌を参考に人物モデルを立てる背景を作ってみました。

舞台01
窓から強烈ビーム(面光源)を出したら床がすっとんでしまいました(笑)。うまく光源をコントロールしないと、使えませんね。

プリン回転体

プリンを作りました。今はやりの瓶プリンですせ、ダンナ。

プリン01
まずは瓶を用意します。

続きを読む »

進展アリ(笑)

今いじってる顔には使ってないものも含めかなりの枚数のテクスチャがマッピングされてるわけですが、「なんかなぁ~、変更を加えてもピンポイントで反映されないんだよネェ~」と思っていたら、テクスチャの何枚かが表面材質の一番下イメージのUVのところがUVじゃなく距離補正になってた(笑)。

距離補正
オゥ!なんてこったい(笑)。
ぴぎーっ!!!そりゃ反映されんだろ(ボケっ)。この失敗は何回か繰り返してます(笑)。というわけで、すべてをUVにすると、

人肌01
こんな感じ。

これだと、スッピン肌のベースの質感としては狙っている方向(ほっぺたをつまんでひっぱったらちょっとのびる感じ・笑)に近いづいたかも。拡散反射マップの色を薄くしたのも良かったかもしれません。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ