Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

欲望インフレ(笑)

日本はデフレだそうですが、3Dソフトで作りたいものはインフレ・バブル状態です。バブルのように浮かんでは消え・・・(消えてどうする)。

コロッセオのテクスチャでまごまごしているうちに円形巨大建造物シリーズとして(シリーズ化した覚えはないぞ・笑)Spring8の空撮みたいな感じのものを作りたいと思っちゃったんですが、芝生アリ、こんもりとした林(?)アリと地形成分が多いので、こいつぁ~Carraraの機能を利用しない手はないってんでTerrainシェーダーを我が物にしようといじったりしてますが今のところはサッパリチンプンカンプンです(笑)。
terrainシェーダ

林はPlantとRepricatorですね。
Plant & Replicator

Vueほどリアルじゃないんでジオラマ的になるとは思いますがそれはそれでいいんじゃないかと。
あと、fogを使ってたらこんな絵ができた。
Fog

そのCarraraですが、Carrara8がくるとの噂。今度はソフトボディ/クロスがくるとかこないとか(笑)。さすがは機能のおもちゃ箱Carrara(笑)。是非普通グレードにも搭載をっ!

みっこ、といえば、私の中ではミッコ・ヒルボネンか矢野未希子さんですが(笑)、その矢野さんのほうのみっこがKOSEのCMにでてるでしょ。びっくりしました。

この週末は最低8時間はグランツーリスモの耐久レースに取られる予定(笑)。

テクスチャ

コロッセオテクスチャ01
コロッセオテクスチャ02
コロッセオ。ちょっとテクスチャを貼ってみた感じなところ。やっぱりショボイ(笑)。

上からコロッセオ
でも、巨大建物としてでなく、別なものとして上からみるとちょっとおもしろい(笑)。壁の厚さがちょっと厚かったです(いまごろかい・笑)

お試しデータ
Shade用のトヨタのアンロックデータを出す「スペック五次元」の「CG DATA BANK」に無料お試しデータがあるよっ!てんでさっそく貰ってきてレンダリングしてみました。

ぐるぐるShade

前にF1ミニカー食玩のついた缶コーヒーを持ってきた友人がまた持ってきたので「そういえば、この前のロータス作ったんだよ」と見せたらそこそこ好評だったのですが「コレって動かしたりできないの?」と、いかにも「3Dなんだろ」的なことをさらりと言ってきたので(笑)、ShadeにはQTVR出力があるじゃないか!ということでやってみました。

ぐりぐりF1
結果はアップ出来ないのでGifアニメにしてみました。今回のはQTVRobjectという注視点が中心になる方法でQTウィンドウ内をマウス左クリックでドラッグするとグリグリ動くってやつですね。今回は床を置いているので車の腹は見えませんが宙に浮かせておけば腹もちゃんとグリグリできます。ただ、結構な枚数レンダするのでパストレにすると結構時間がかかりますけどね。

建築中
コロッセオはあまり進んでないけど、一応全体像に向け鋭意建築中。アーチの壁は三重にしようと思っているんですが一重、二重目はモデリングアーチ、三重目は擬似ブーアーチです。

偶然の勝利(笑)

昨日の記事にちょこっと追記でつけたした、ShadeからCarraraに渡した.objコロッセオですが、

carraraレンダ2
曇天にするとさらに雰囲気UP!けっこうイケてないすか(笑)。
これが1オブジェクトで外部テクスチャを使わない材質設定とは思えませんね。なんでこんなバンプマッピングになるのかわからないんですけど、偶然とはいえうまい具合に古びた感じがでましたね。

50万
50万ポリゴンだって、ひえぇ~(笑)。この状態でのモデリング修正はさすがに重い。それに全部を.objにして持ってきたら読み込みでパンクしたので外周だけもってきたけど、小分けにして持ってきてCarraraレンダで完成ってのもいいかもしれませんね。

ボリュームライト
Carraraなら下位グレードでもボリュームライトもこの通り。中ではロックフェスでもやっているのかな(笑)。

レンダまつり

曇天
曇天と

晴天
晴天と

記念写真2
記念写真と

篠原涼子さんの「いとしさとせつなさと心強さと」の節で歌って下サイ。
「どんてんと、せいてんと、きねんしゃしんとぉ~♪」

続きを読む »

雪まつり(笑)

コロッセオ、モチベーションを上げるために円形に組み立ててみました。
ホントは楕円なんですけど、155m直径の円形です(回転コピー+リピートであっという間にできますからね。といいつつ1周全部は作ってないですけど・笑)。
高さは本物(48.5m)より高く50mを超えちゃってます。

雪像風
表面材質を抜いてみると「大雪像」にみえたりしますね。さっぽろ雪まつりって要はこういうことなんじゃない?(笑)

最上層
ぺろんと一枚皮だった一番上の層もちゃんと作ってみました。

実寸主義

実存主義でも寸借詐欺でもありません。

例のコロッセオですが、sajunさんに視点の位置等色々ヒントをもらいながら、どうしようか考えているところですが、まずはわかりやすく実寸で作るのがいいんじゃないかと思いましてアーチサイズを決めてみました。

コロッセオって楕円なんですってね。で、外周を求めようと思ったんですが、式をみたら危うく脳みそが鼻の穴から流出しそうだったので(笑)ちゃんとした計算はやめてだいたいで520mくらいだろうと雰囲気計算したんですが、ネット上に527mとありました。
高さは48.5mだそうです。

そんなこんなをもろもろ考え合わせると、

アーチサイズ01
アーチサイズ02
ひとつのアーチのサイズはこんな感じですかね。恐ろしくでかいですね。トラのキグルミさんは160cmです。形状は直線上にコピーしています。

全然こだわる気はないんですけど、丸い柱の形が1階(ドーリア式)2階(イオニア式)3・4階(コリント式)というように様式が違うんですってね。面白いですね。

しかし・・・結局これは形状勝負じゃなくてテクスチャ勝負になるんでしょうね。上の絵の奥は写真ですが、そのクオリティはもちろん無理にしても、ある程度は描きこまないと箸にも棒にもかからないって匂いがプンプンとしてるでしょ(笑)。こちとら遊びでやってるんで(笑)、もちろん写真素材は使わないつもりでいますが、かなりしょぼくなりそうな予感。そういえば、いよいよ伊予柑が出始めましたね(いよかん大好き)。

気が向いたときにかいじりませんので多分そんなにポンポンと進みません(きっぱり)。建たないかもしれないし(建つ建つ詐欺・笑)

動くShade

下の記事で「レンダ時間1秒」と書いたときに
目の奥が「キラ~ン★」て光ったんですよね(笑)。

この光はなにっ?
そうだ、アニメーションだっ!!
1フレーム1秒ならいけるんじゃない?


shade animation

(※フレームに黒い枠がついている場合はHQの横の黒い四角をクリックしてみてください)
こんな形状なんでスキン設定とかはいらないでしょ、ってことでテキトーに「ボールジョイントを仕込んで、動かしてはキーを打ち」を繰り返していく感じ。文字はテキストエフェクタです。レンダ時間は7分34秒でした。

モーションウインドウ
2~3日前まではShadeのモーションウインドウ開くなんて考えてもみなかったけど(モーションウインドウなんて名前だってのも知らなかったし・笑)とりあえず、動かせるってことだけはわかった。

ニセとぅーん!

ShadeのBasicはトゥーンが使えませんが、

ニセとぅ~ん
こんな絵なら出ましたけど(笑)。
キャラものはやっぱりこういう絵柄があいますね。
かわゆすのぉ~ん(バカ)。
サムネはちょっとボケてますけど、実寸ではクッキリです。

レイトレ、無限遠光源明るさ1.0、環境光1.0です。
大事なのは環境光1.0で光源の位置はどこでもいいです。
400×300のサイズでレンダ時間1秒です。なんてお手軽っ!

輪郭出ないし陰影無視ですけど、これはこれで面白いかな。
アンビエントゥ~ンと名づけよう(笑)。

今年の風呂敷

昨年はマチスデザインのロザリオ礼拝堂を作りたいとか小風呂敷を広げてみたものの、広げた風呂敷の上には何も乗らなかったわけですが(笑)、今年もちょっと風呂敷を広げとこうと思います。

今年はイタリアのコロッセオ。

コロッセオ01
Shadeクロッキー(笑)でちょっこと作るとこんな感じ。
なんでこれに取り付いたかというと、最小単位を1個丁寧に作ってしまえばあとはひたすら並べるだけでできちゃうんじゃないかというスケベ根性・・・何おーっ!しっ、失礼な。ミニマルアート的アプローチですよデスヨ(ウソ・笑)。

マジメな話パーツを丁寧に作ればそれっぽくはなるとは思うけど、ミニチュアっぽくないスケール感がちゃんとだせるかどうかがキモになりそうです。

追記

コロッセオ02
こんな感じなら、ある程度のスケール感と、屋外の感じがでるかな。

とりあえず

最新記事に白い顔があるのはやっぱり気持ちが悪いので(笑)。

正面+横
下の記事からは唇とあごをほんの少しいじりました。上唇の輪郭をモデリングの時点で出していくべきかどうか思案のしどころです。

初仕事(笑)

顔を一体化しました。

山海塾
テクスチャがはずれてみると変なクセみたいなものが消えてわりといい感じになってるように見えました(モデリングの方向性は間違ってないのかも)。それにしてもテクスチャ付より白いほうが雰囲気いいって「どんだけぇ~」(ほぼ死語)。
するってぇと、なにかい?ここんところのモヤモヤはテクスチャの問題かい?ってことで、

書初め
今年の書初め(笑)。

薄化粧
おそるおそる地肌と唇に色を置いてみるとこんな感じ。まだ、いい雰囲気はこわれていないかな(一体化後口は小さくしてみました)。

今年1年ずっとこの顔をいじっていくと思われますが(笑)なんとか今年中に「使える」ようにしたいというのがささやかな願い(笑)。

謹賀新年

謹賀新年
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年末には少々毒を吐き(笑)、また一年清々しい気持ちでだらだらゆるゆるCGソフトをソフトにいじっていければと思います。皆様にとって機運をトラえた良い年になりますようお祈り申し上げます(笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ