Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

2番目

今、グリーのCMで「日本で2番目に高い山は?」ていう感じのが流れてるでしょ。あれ気になりますよね。川や湖ならわかるし、世界の山の2番目はわかるけど、日本の山の2番目って確かにわからないです。思い出せないというより、知らないって感じ。

なので、調べてみたんですが(ウィキペディア)、そっかぁー、富士山だけがずば抜けてて2位以降はひしめいているのね。特に2位~5位までは13mしか差がないんですわね。ランキングを見ての感想は「飛騨山脈と赤石山脈すげーっ(リスペクト)!!」(笑)

世界でいうと山も川もわかるけど、湖の2位はわからない。コレも調べてみると1位のカスピ海だけがずば抜けてて、2位以降がひしめいてますね。

要は1番が凄くて2番以降が接近してると2番目の価値ってのが薄れるんで覚えないんでしょうね。

目の色変わっとる

使える顔かどうかの検証として8.5レンダのいつものステージに入れてみる。

目の色
まぁ、ガタガタだけどそこそこ(笑)。この髪型でもいけるかも。カメラを引くとダメだけどね。

それで、このステージはただの白背景なので反射で瞳の色が薄くなって外国人みたいになったので実際に目の色を変えてみた、というネタ(笑)。

ヘアスタイル

横顔
今いじってる顔ですが、角度限定ではリアルさは全然ないものの(笑)なんとなくいい感じかしら、と思える顔もときたま出現したりはするんですが、カメラを引いたり角度を変えたりすると「うひょ~っ(助けてぇ~)」って顔になるんですよね。

ってなことで記事をひとつでっち上げようと思ってたんですが、違う髪型でいじっててしっくりこないわぁ~と思っていたのを、下の記事でレンダサンプルで使った髪の毛を載せてみたところ、

ヘアスタイル
あら、そこそこ似合ってるじゃない(実は髪のサイズがちょっと合ってないけど)。この方向で詰めていってもいいかもと思える感じ(ひさびさ・笑)。ポイントはうまく輪郭を隠せてるってとこかな。たぶん正面限定だとは思うし、カメラを引いたらまたショボイ顔になるのかと思うとつらいものがありますが(笑)。

髪の毛がところどころおかしいのは例の不具合じゃなく(解決済)視線追跡レベルが低いからです(時間短縮のため)。

3Dモデルの場合髪型の似合う似合わないって、ホントの女性よりはっきり出ちゃうものかもしれない、と思うとちょっとコワイですね(笑)。

顔自体は一体化したものをいじっていて直したいところはいっぱいあるんですが、なんとかポイントをつなぎ替えをせずに踏ん張っているところです(つなぎ替えするとUV展開が待っているので)。

Carraraはどんどんベータはでるけど、なかなかBullet Physicsが実装されません、苦労してるのかな。その前に、Bulletが載るのはProだけらしいと聞いてプチガッカリなんですけど(2ch情報ですが)。

みっけ!

前の記事のShadeの「超個人的不具合(鏡面コピーすると光沢の出方が変になるの巻)」の回避方法らしきものをみつけました。

隠しメニュー
Shadeには昔からスペースバーを押しながらマウスを右クリックすると、通常メニューの下に隠しメニューがでるのですが、鏡面コピーをした形状を選択して、隠しメニューのReset Transformationをクリックすると、

Reset Transformation適用
下の記事ではおかしかった10.5での光沢の出方が、8.5の結果と同じ(私が望んでいる状態)になりました。

たぶん Reset All Transformationでも大丈夫だと思います。Adjustは試していないのでわかりません。

髪の毛のほうでもうまくいくことは確認しました。画像は後日アップします。
10.5光沢マップ修正
髪の毛の具合を後日UPしました(笑)。10.5レンダですが無問題ですね。せっかくなんで調整もしたんですが、調子こいて光沢出しすぎましたでしょうか。上半分に比べて下半分の光沢が出すぎなのは光沢マップの調整が必要かもしれません。・・・と思っていたら、光沢マップを間違えていたようなので、こっそり差し替え(笑)。あとは、スライダで落としどころを見つけたいところ。


これが正解なのかどうかはわかりませんけど、とりあえずはよかったです。

Shade11

スプラッシュ

sajunさんに「Shade11はどうですか?」と聞かれたんですが、入れてなかったので、あわてて入れました(笑)。見た目は10.5とほとんど同じですね。フォトモデラーとスケッチモデラーのアイコンがあります(笑)。

で、10.5のレンダラーでの「超個人的不具合(鏡面コピーしたときに光沢の出方がおかしくなる)」のレンダリングを試してみました。

髪の毛比較
確認する場合はクリックして拡大してください。
まず、左の10.5の絵を見てください。髪の毛の光沢の出方が右半分と左半分では随分違うように思うんですよね。そのファイルを11.0.0でレンダリングしたのが真ん中の絵。いろいろ微妙な差異はありますが、光沢の出方は同じですよね。イラディアンスキャッシュを使わない場合においては10.5と11のレンダラはほとんど同じものでしょうね。但し、スピードはうちの環境では11のほうが20%程速くなってました。

で、10.5/11とは光沢の数値設定、レイトレーシングの画質の数値設定が全く変わったので同じ設定のまま8.5でレンダというわけにはいかないので、光沢を再設定して8.5でレンダしたのが右の絵。顔は割れているものの(これは不具合じゃないっす・笑)異方性反射の設定は左2枚と同じですが、そんなに変な感じはしないですよね(光沢の出方自体も8.5のほうがきれいに見えますが、これは設定が違うというだけで、10.5/11のレンダラとの優劣とは全く関係ないです)。

この髪の毛は向かって右半分を左半分に鏡面コピーしています。
で、球を2つに割って左半分を右半分に鏡面コピーした球の場合(ただの球の場合は問題なし)。

球比較
髪の毛、球ともに、異方性反射を設定していますが、異方性反射のみの問題なのか、異方性反射がこの問題を強調しているのかは不明です。

他にコレをいってる人も見当たらないんで、コレはあくまで原因を突き止められてない個人的な問題でShadeがどうとかって話ではないので気にしないで下さい(笑)。私も特に困ってませんので(人物レンダだけはは8.5でやってるけど、他は普通に10.5でやってるし)。

つるてか

時計
昔モデリングした時計をレンダしなおして見ました。
ホントなら面光源はすべて可視にして背景画像ナシでビシッと決めたいところなんですが、ちょっと不自然な感じがしたんで、可視にしたのは上からのライトだけ、映りこみは背景画像に頼りました。針や文字の金色が黒ずんでますのでうまく言ったとはいえませんが、間接光にも直接光にも色を入れないとどうなるかの試行ってことで(ホントか?笑)。

カオイジリも再開気味(気味なのか・笑)。

つるてか唇
こんな感じの画像は何度も出してる気がするけど、テクスチャを描き込む前の「いつもよりよけいにツルテカしておりま~す」な唇(笑)。今回のツルテカは光沢じゃなくて反射です。

ど~ん!!

いくら丼
商品撮影のモノマネをShadeでしてみようと思ったのですが、調べてみるとライトのあて方自体は自分が今までやってたのとそんなに違わないのかなってことでテンション下がりかけでしたが(劇的に高品位にできるかと期待したけどあんまり伸びしろはないのかもってことで・笑)、そこでやめたら負けなので(笑)、とにかくいくら丼です(なんじゃそりゃ)。

ムズカシさ5、メンドクサさ65って感じですかね(100点満点・笑)。いくらが二重構造でそれぞれに透明と屈折が設定されてますので、レンダ時間はめっちゃかかります(レンダサイズはコレが限界かな)。ホントはいくらの材質設定を変えたいんですが(反射をちゃんと設定したい)、めんどくさいし時間がかかるのでこの辺で妥協(笑)。米の材質は一気に変えられるから楽なんですけど。

どんぶり内のいくらはあきらめて箸の上のいくらだけでももっとぷにょっとした感じ「箸の上のプニョ」にしたいところですが・・・。
きざみ海苔にはちゃんと反射を設定してますので意外といいアクセントになってるような気がします。

続きを読む »

'10春夏(2)

10春夏02
ま、こんな感じで完成。
パフスリーブのTシャツにベアトップのワンピース、サンダルはグラディエーター風にしてみました。

このところずっとこの顔を使ってるけど、顔がチト古いっすね、昭和顔(笑)。
髪型もホントは変えたいし、同じようなスタイルのNew Ver.もあるんだけど

10春夏髪型
↑コレ
微妙なもので別の顔からはがしてきてはめてみても全然「ハマラナイ(=ブサイク)」んですよね。
今いじってる最新顔(といっても、今年になってから全然触ってないけど・笑)は、寄ればそこそこな気もするけど、引くと全然かわいくないのでつまんない(笑)。

10春夏布感
ワンピの布感はそこそこいい感じ。

いつもより足(膝下)が短い気もするけど、気にしない、気にしない(笑)。

レンダラーはいつもどおり8.5(髪の毛アップのやつは10.5)。

'10春夏

10春夏01
今年の春はこんな感じになるかな。
といっても、Tシャツにベアトップワンピースっていうコーディネートは雑誌の丸写しだけどね(笑)。

ショパン

今年2010年はショパンイヤーというか、ショパン生誕200周年だそうですね。それで横山幸雄さんが1日でショパンのピアノソロ曲166曲を1日で弾くコンサートを5月に開くそうです。

この横山幸雄という人はクラシックファンというわけではない私には突然(本当に突然)、ビックリの登場をしてくる人です。子供のころは「ピアノのとてもうまい少年として」そしてすっかり忘れていた10年後くらいに「ショパンコンクール入賞者」として、そして昨年ヴァンクライバーン国際ピアノコンクールで優勝した、辻井伸行さんの先生として。

今好きなショパンの曲はピアノソナタ第3番ですかしら。midiで打ち込んでみたいけど、音符の量にゲンナリ(笑)。ピアノが弾けるわけでもないからちゃんとした演奏にならないでしょうね。

キミだけに

生たまご01
黄身だけ・・・

オリンピックが終わってしまいましたねぇ。期間中はほとんど3DCGソフトは起動しなかったんですが、終わりごろ何を思ったか、生卵を作りました。

生たまご02
白身付

白身はいまひとつですね。もうちょっといじればなんとかなるかな。

オリンピックは大満足。すごく楽しませてもらいました。満足度99.97%。足りない0.02はスケート女子チームパシュート決勝の分(選手に対してじゃなく、0.02というただの数字に対する残念さ(笑))、残りの0.01はアイスホッケー決勝のオーバータイムが録画できてなかった分。

そういやぁもう3月。自キャラ用の春夏服を作らなきゃ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ