Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

コロッセオ再び

ポリゴン連盟(笑)さんの今月のお題が「古建築」ということらしいんですね。それで思い出したようにうちの古建築「コロッセオ」を引っ張り出してきました。(あちらのほうは和の建築のようですし、うちのはポリゴンじゃないので、あちらにおじゃますることはないですが。第一うちのは年間計画で、今月中には絶対完成しないし(笑))。

今までのは何がだめって、テクスチャがだめなんで、ちょっと描きなおしてみました。

コロッセオテクスチャ
こんな感じでどうだろう。
1アーチ、1柱にそれぞれ1テクスチャをあててるけど、全部同じってわけにはいかないですよね。だからって全部別ものってのもちょっと・・・どうしよっかなー。やっぱり3~4種類作って使いまわしかな。

コロッセオテクスチャ適用
実際に適用するとこんな感じ。これを全体に広げていくのはたいへんだぞい(笑)。何種類か作るって決めてしまえば、大量にあるパーツ、現在階層ごとに分けてあるのをテクスチャごとに分けるブラウザ内でのグループ分けが大変なのかな。

それっぽいアングル
それっぽいアングル(笑)

スニーカー(4)

こっち側(笑・見えてる面)がほぼできました。

プチ完成01
プチ完成02
当然色を付けることを前提に作っているわけですが、意外とモノトーンも捨てがたいです。

試し彩色
途中で試しに色を乗せてみたのがコレ。
ちょっときれいすぎますね(笑)。

次に向こう側とか、底とかを作っていくことになるわけですが、それは他のファイルをいじりながらぼちぼち進行で。

スニーカーの向こう側
こんな感じに定番の商品撮影風な置き方をしたいので、向こう側も完成させたいです。あと底ね。ソコが問題だ。

スニーカー(3)

たとえば質感。

質感(皮)
かっちりした皮の感じと

質感(布)
てろっとした布の感じ。
こうなってくると、Sのガタガタさ加減がとても気になりますね(笑)。

そういえば、メモリエラーのためレンダしたのをきっかけにスニーカーに関しては11.0.0をそのまま使っています。特に問題もありがたみもなく使えています。うちではレンダが2割ほど早くなってるっていう利点があるはずですが、使ってるときにはあまり体感しづらいですからね。

スニーカー(2)

全体のフォルムに難アリという深刻な問題をかかえつつ(笑)、そこをいじるとなるとかなーり遡ることになるので今回は目をつぶり、とにかく完成を目指すことに。

とはいえ、これがショボイと話にならない紐のところはやり直し。

ひも修正
くるひもくるひもひもくつひもしゅうせい(「ひも」が一回多いです・笑)
紐を太くしたんで、なんとかおさまりが良くなった感じです。紐穴はハトメなんかがついてるタイプのほうがきっちりモデリングしやすいんですけどこれはそうじゃないタイプ。今は擬似ブーリアンで抜いてますが、この部分はポリゴンなのでマジモデリングに変更することも可能です(が、多分しません・笑)

スニーカー02
現状はこんな感じ。よく見えませんが、紐バンプは細かすぎたので荒くしました。

Carrara8(2)

ソフトボディの続き。

[広告] VPS


もうちょっと中身が入ってる感じが欲しいです。

[広告] VPS


布が動きすぎ(笑)。細かく震える感じも抑えたい。

調子に乗って男子永遠の憧れ乳揺れも、と思いましたが、中身が詰まってる感がないので、しぼみかけの髪風船が上下に動くだけといった感じに(笑)。全然揺れませんでした。

Carrara8

[広告] VPS


Carrara8Proβを落としました。
よくわかんないけど、やみくもにソフトボディを使ってみる。とりあえずはPhysicsでいろいろ落としてみました(定番ですな・笑)。あんまりリアルな動きじゃないけど動きが派手なほうがいいよねっていう設定です。白球にはソフトボディを設定し、黒球には設定してありません。球のポリ割りは極に近いほど細かくなるので極部分がへこみやすいのかな。

今のところちゃんと動いています。いろいろ設定を探しながら遊ぶのはおもしろいなー。作品を作るというよりこうやって実験で遊ぶのがメインだろうけど、Proで8にするか、素の8にするか、リンダ困っちゃう(差額+70$程度)。

スニーカー(1)

3Dをやっててネットを徘徊しているといろんなソフトを使っている人のページを覗いたりするわけですが、modoでスニーカーを作ってる人がいて、スゴイなと思ったら、チュートリアルだそうです。modoはチュートリアルビデオを販売してるらしいんですが、その中の「Sports Shoe」ってやつらしい。確かに3DCGソフトを買ってすぐにそんなのが作れたらテンションあがるだろうな(笑)、という感じ(まったくの初心者が完成させるのは大変でしょうけど)。

翻って、Shadeでスニーカーが作れないかというと「んなこたぁ~ない」(コージー富田のタモさんのまねで)。出来栄えは別にして(別にするのか・笑)スニーカーを作ること自体はできるだろう。ということでとにかく特攻してみる。

ホントは「完成してから」アップしようと思いましたが、ソレ言ってるといつになるかわからないし、オクラ入りってこともあるので(笑)、とにかく材質設定前のものをアップします。

スニーカー01
直したいところも多々あるけど(特にひもはひどい(笑))、次は質感(布とか縫い目とか)をいかにちゃんとだせるかってとこでしょうか。

参考にしているのはニューバランスのスニーカーなんでNの文字が入るところにはShadeのSをモデリングで入れる予定(笑)。

続きを読む »

音声合成

個人使用ならフリーで使える読み上げ系音声合成ソフト「Aques Talk」というのを知りました。さっそくしゃべっていただきましょう。

例1.ここをクリック
例2.ここをクリック
(もしかしたらエラーが出て再生できない場合があるかもしれません)

なかなか面白いですね。しかし、これはもともと組み込み用のソフトでそれ自体は私にはちんぷんかんぷんんちんかぷんんか(コワレタ・笑)なんですが、AqTk2Appというアプリがダウンロードできるので、それにひらがなを打ち込むだけでしゃべってくれるわけです。一部の人たちの間ではAques Talkを組み込んだ「棒読みちゃん」っていうフリーソフトが有名らしいです。

音声合成といえば、私の大好きな番組「モヤモヤさま~ず2」のナレーションのショウ君ですが、PENTAXのHPにいくと、音声合成のデモのところにショウ君もいるのでお手軽にモヤさまごっこができます(笑)。



でんきゅーでござる

↑タイトルのアクセントは「で」でお願いします。

電球
昔のファイルを漁っていたら(笑)、myShade時代に作った電球が出てきたのでさっそくレンダしなおしです(上下はアングルを変えただけの同じもの)。フィラメントがない、ネジの部分がネジじゃない(笑)など、足りない部分も多いですが雰囲気的にはいい感じ。

その頃は、パソコンの性能も低かったし面光源でドームを作って擬似天空光にしていたのでレンダでヒーコラ言ってましたね。今はパソコンの性能は飛躍的に上がり、GIも使えて天国のよう・・・ですがやっぱりいまだにレンダでヒーコラ言っているよっ(笑)。

これはこれで

一旦固定
いつもはレンダしっぱなしですけど、ちょっといじって遊んでみました。

加工過程
①.レンダ元画像からトリミング。
②.同じ画像をグレー化。
③.①と②をオーバーレイにて合成
ここであえて、200%に拡大。
カッコつけのために文字入れ(かっこいいのか?ソレ(笑))。

そんな感じです。

これはこれで、って感じで一旦終了かと思いましたがそんなわけはなく、またこれを崩して整形していくあてのない旅が始まります(笑)。

そういえば顔テクスチャ、描き込むはずだったんじゃないのかーっ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ