Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

bodyと接着
ある程度できた手はbodyに戻し、今度は足。

へぼ足
これが「ざっくりさん1号」についていた足。これも「手」に劣らずヘボさ爆発です(笑)。

土踏まず造形中
まずはギネス級扁平な足の裏をいじってみています。

足の甲
足の甲側はこんな感じ。

ハンドメイド2

爪を詰める
いつもはこのへんのつめがあまいので今回はしっかりとつめをのせてみます。

DSiはとりあえず本体と一緒に買った「もっと脳を鍛える~」に加え、「やわらかあたま塾」と「かきとりくん漢検対策だよ」を導入。タノシスなぁ~。漢検ものはホントは読みだけでも1級までできるものがいいんですけど、まぁおいおいってことで。

電源+DSiっちゅうこと

ホントはちょっぴりいいPC用電源を買うつもりだったんだけど、買おうと思ってたやつが安くなかったから、安くて売れてる電源で我慢しました。

DSi
なので買っちゃったDSi。えへへ。中古だけどね。ホントはLLを狙ってたんだけど、3DSが発売されてもLL中古がいっこうに安くならないので普通のDSiで。お勉強/脳トレ系で遊ぶのだ。

収穫アリ
今年はできた量の半分を食べようというアスパラ第一弾。なかなかおいしゅうございました。

ハンドメイド

手をいじっています。

ゴム手
これが自作ポーズ付け用木偶人形「ざっくりさん1号」についていた手。実際使うわけではないのでいくらどうでもいいとはいえ、何たる「ゴム手袋」。実は下の記事の画像の手もまだこの状態のまま。これにきっちりボーンがはいっていたわけです。ある意味すごいね(笑)。ここまでヘボいと「恥ずかしい」というより「ひと笑い欲しい」ので是非見ていただきたい(笑)。これをいじって新作の手を作っています。

鋭意製作中
「旧」はわりと最近まで実際使っていたもの。これもなかなかのいい加減さですね。これはボーンレス(笑)なのでいちいちポーズをつけるんですが、旧バージョンのShadeはこういうこみいった形の選択がめんどくさかったのでどうしてもテキトーになってしまうんですね。そして手のひらは見れたもんじゃない(笑)。
「新」のほうは今作ってるもの。今回は手のひらにも注力しようとしているところ。元になった「ざっくりさん1号」よりはだいぶ良くなったでしょ(笑)。自分の手を見ながらやってるので、あんまり女性っぽい手にはなってませんけど。

Shade12になって搭載された選択面表示/非表示と、従来のろくろ、マニピュレータを組み合わせるとこういうもののモデリングも億劫にならない感じがします。

続きを読む »

カラダヅクリ

久しぶりにbody形状もやってみる。以前からポーズ付けのために使ってる簡易身体「ざっくりさん1号」をちょこっといじってます(ひどい形状なんだ、コレが(笑))。

貧相な身体
やっぱり、こんな肉感の乏しい華奢なbody形状が好きなんですよね(ちょっとガリガリ過ぎですかしら?)。筋肉の流れとかが見えるわけでもないこんなぺろんとした身体なのでもうこの辺で「詰んじゃう」感じ。

中身がアレコレついてるわけじゃないので(笑)下着形状はいらないんですが一応つけときました。付けといた方が想像力が働くぶん、えっちぃかもしれませんね(笑)。

手先足先はまだいじってませんが、Shade12で選択面非表示が使えるようになってますので、多少はいじりやすいんじゃないかと期待しています。

方向性は高校生

微微微調整(びびたる微調整)を繰り返し、かなり昔に作った制服を着せてみる。

ボブ生徒諸君
うちのモデルは伝統的に鼻が上をむいているんですが(笑)、最近は「それにしても鼻の穴が見えすぎ」なんで調整中。意外と角度だけじゃなく鼻の穴の中の構造も関わってくるのかもしれません(そーいえば、ShadeでもGIが使えるようになって、鼻の穴がちゃんと黒くレンダされたときはカンドーしたなぁ~・笑)。

全身前例でボブ
全身(ちょい頭でっかちかな)

それはそうと、久しぶりにBlenderさんのところを覗いたら、最新安定版が2.57bとついに2.5の安定版が出てました。

ついに2.5の安定版
すっかり使い方は忘れてますが(さすが鳥頭)、Zip版をWin7マシンのほうに入れときました。2.5のUIのほうで使えるようになりたいなぁと思っています(思うだけならタダだから・・・あっ、ソフトもタダだった)

収穫可か?

2011のアスパラでがす
今年のアスパラはどうでしょう?
今年こそたべちゃうぞっ!

11日

今日は11日、大震災募金の日。

ブックマークの整理をしてたら
ZBRUSHのGalleryをマークしてました(名前がFeatured Galleryなもんですっかり忘れてた・笑)。ホントすごいです。
別世界の夢のような作品は目の保養になります。

開いた口しかふさがらない

閉口
ボーンがはいってなくて、一度気ままなモデリングで開けた口をまた閉め直す(おまけに、口を開ける前のモデリングはすでに気に入ってないので戻れない)ってのはめんどくさいわね。
また鼻の下がのびてきてるし(笑)。

雨天結構

震災以来殆どやってなかったPS3のGT5をGW中に再開。

ちょうどAspecがLv30になってベッテルの部屋がオープンしてX2010にどぎもを抜かれたあたりで止まってたんですよ。

2ヶ月くらい空いたわけですけど(その間にPSNがやられてた・笑)、再開してみたら以前は難しいと思っていたTOPGEARコースのワーゲンバスの1位があっさり取れたり(コレでPracticeでTOPGEARコースが走れるようになる)最も苦手としていたライセンスのFT-86のスラロームのシルバーが取れたり(シルバーかぃ・笑)と、やってない間も腕は鈍ってないどことかあがってんじゃないか思ったり(それはないけど・笑)。

Aspecで耐久をやっていて負けてゴールする人ってあまりいないんじゃないかと思うんですが、今回のGT5は震災前に終わっていた4戦中2敗です(リベンジ済)。というのもGT5の目標のひとつが耐久を単なる作業にしないってことで、なるべくギリギリの戦いを挑んでいるからなんですよね。理想の勝ち方は「最後のピットイン満タン給油してたらまけてたよね、ねっ」って感じ。それには車選びが重要でまさにハンデ師としての実力が(笑)問われるわけです。

そしてGW中に開催(笑)の5戦目鈴鹿1000km。試走をしてみると晴れたり雨たり(馬鹿)。
車はTAKATA童夢NSXでいいと思ったんですが、悩ましいのは晴れでいくとかなり厳しいレースが楽しめそう、雨だと圧勝してしまうんですが、雨の中1000km走るというスリル。
結局のところ、レインタイヤで耐久ってどんなもんやねん?という興味がまさり、雨天決行。経験値をどっさりもらったのでもうじきLv32。次はニュルの4時間耐久です。

それにつけても

カールおじさん
カールおじさん出たっ!

最近なぜかカールチーズ味にはまってるんですけど、はじめてカールおじさんに遭遇しました。

ボブアレンジ

前髪の幅を少し狭くして

ボブアレンジあっちゃん
あっちゃん風と、

ボブアレンジのっち
のっち風。

「のっち」のほうは特徴があるからなんとなく分かる人もいるかと思いますが、「あっちゃん」のほうはどこがあっちゃんだよ、とか、どのあっちゃんだよ、とか自分でつっこんでおきましたのでご心配なく(笑・完全に後付けなもんで)

ボブ

髪きるぜっ01
既存のロングを

髪切るぜっ02
バッサリやって久々のショートカット。

髪きるぜっ03
材質も以前実験したものをそのまま持ってきたんですが、画質35くらいでレンダしてるときはあまり気にならなかったけど、画質を上げると前髪とサイドの質感の違いが顕著にでちゃった(笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ