Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

ぬのなの

ベットミドラー…いやペットボトラーのための巾着
ペットボトル入れのきんちゃくです。

布の質感をきっちりCGで再現したいんですよね。

CGネタとして
おっぱいぷるんぷるんも金属テカテカもいいけど
布ぬのぬの(笑)もおもしろいじゃないかと。
「品があってやさしいCG画像」(略してやさCG・笑)を
作りたいですね。

私の3DCGはソフトが最低限ってこともあり
やってることは
「ちくちくアナログ」なんで
手芸となんらかわらない感じだしね(笑)。

そして、

Shade13basicがやってきた ヤァヤァヤァ
上で最低限とか言っちゃったけど
「好きで使ってるんだからそんなに卑下しなくたっていいじゃないか」の
ヒゲソフトの最新版
(ひげそふとなんて書くと、なんか神様の顔が浮かびますね)

「Shade13 Basic」がきてました。

近いうちに入れてみようと思います。


それにしても
今季のレオノワのショートプログラムすきだわぁ~
(フィギュアスケートの話)
世界卓球男子は良かったが
女子の準々決勝は壮絶だった・・・(いつもそうだけど) 。
見てるだけなのに足がガクガク震えたよ。


2012春夏

今年はリゾート
ほったらかしにしておいてもPC内で勝手に熟成するわけじゃないので、もういじらないなら実質終了(笑)。

服に関してはあきらかにモチベーションが下がってる。
顔は正面顔をほっそりさせることに力をいれました。それはまぁ実現できたような気がしますが、今まで得意の角度だった斜めの角度が酷いことに…「四方八方美人」への道は険しい(笑)。

青い衣をまといて

青衣コスの少女
コレを下の記事の部屋に埋め込んで
「手紙を読む青衣コス(笑)の少女」と
しようと思ったんですが、
実際入れてみると
全然「決まり」ませんでした。
そりゃもう、悲しいほどに。

レンダ設定を部屋にあわせると人物が浮くし
人物にあわせると部屋がとんでもないことにっ(笑)。
人物と部屋ものをあわせてレンダすることがあまりないので
設定が違いすぎるのね。

部屋と青シャツと私…いや、合成
しょうがないのでレタッチソフトで合成。
でもまぁ、腕マテリアルを調整すれば
これでもいいかな(安直)。
目線が手紙にいってないけどね。

フェルメールごっこ

手紙を読む青衣の女の部屋風
フェルメール本を買った話はしましたが、
早速「手紙を読む青衣の女」の(人物なし)室内風なものを作ってみましたよん。

部屋の配置
今遊んでいる6面囲って壁に窓穴をあけているサイコロ状の部屋。これの片隅を使ってこそっとフェルメールごっこ。

光源の違い
今回は背景基本色のみを使いましたが、
面光源のみ・無限遠光源のみそれぞれの場合でも調整によって
いかようにもなりそうです。

以下、その「調整」の話。

上に6面を囲った部屋で遊んでいると書きましたが、
なぜこの部屋で遊んでいるのかというと
今までは内観ものを作っていても天井がなかったり、壁がなかったりと
「内観でないかんじの内観・(笑)」
だったわけですが、

ちょっと前にsajunさんに
「光の周り具合は色補正ウインドウをうまく使えばコントロールできるZ(ゼーット)!!」(そういう言い方ではないが・笑)ということを教えてもらったんです。

ガンマ補正は言葉としては知ってましたが、特にShadeで使うということは頭にありませんでした。
ところが、「Indigoっぽくなる」との事。
「何たる神の啓示・なんたるメシウマ」
(メシウマの使い方はこの場合正しくはないですが
、色補正ウインドウだけで白飯3杯は確実にいける・笑)

この色補正ウインドウと今までもちょこちょこ使ってきた反射係数上げを組み合わせていじると閉鎖(部分が多い)空間でもShadeでも結構イケテル感じの絵が吐き出せるんじゃないかしらと。

万事が急須
こんなのとか、

かえるちゃん
こんなのとか(これがイケテルかどうかは別にして(笑)/共に光源は背景基本色のみ)Shadeにおける「不気味白壁の谷」から抜け出し「完全内観」(造語/なんだそれ・笑)を目指せるのではないかと夢は膨らむ一方です。

色補正ウィンドウについてもっと詳しく聞きたい場合はsajunさんのブログ「僕にもできるかな」へ行って直接聞いてください。

本当の敵

GT5でたぶんあんまり人気がないであろう筑波9時間耐久。

私も最初は早い車で走って圧勝してしまいちっとも面白くなかった。

それを一瞬たりとも気を抜けない手に汗握るレースにするための
私(程度の実力の方へ)のおススメ車は

「グランツーリスモ350Z RS」です。

*「私の実力」とは、SpecialのAMGアカデミーをはじめて走るとき、だいたいがシルバーにちょっと足りないくらいで悔しい思いをするのでシルバーをとるために何回か走るハメになる(笑)程度です。

これ購入状態のままでチューンなし、やっていいのはオイル交換とタイヤ変更、ドライブオプションの変更のみです。

うちの場合敵車は
マインズBNR34スカイラインGTR Vスペック
RE雨宮μ過給圧上昇7
アミューズS2000 GT1(ターボじゃないやつ)

こんなところがめぼしいところでした。
(友人のPS3でも自車をコレにすると敵車は同じメンツのようでしたので再現性はあるかと)

ホントに勝つか負けるかわからんです。
私は2回負け(泣)、3回目に525周走りギリギリで勝ちました。

はじめはスカイラインに走られちゃうんですが、本当の敵はS2000。
序盤でトップに立ちS2000をも周回遅れにするので楽勝かと思いきや
中盤から後半にかけて鬼のような猛追をくらいます(笑)。

ピット間の周回数をどうするのかと、ピットでの給油量をどうするのか。これはトライアンドエラーでベストな数値を割り出すしかないです。

パワー的には敵車にかなり劣るのでS2000が背後に来たときは(イヤでも)必ずブロック(走ってる最中にS2000に抜かれるようではダメ)。
後はトラフィック頼み(笑)。自車はあまりトラフィックは気になりませんが敵車は結構トラフィックを抜けるのが苦手ですからね。

後半に抜かれても、ピットを繰り返すだび1/2位が入れ替わるのであきらめず走ること。

同走しているPS3側のグランツーリスモ350Z RSは17周回遅れの最下位です。

で、耐久が中断できるようになってたってのに「昨日」気づきました(今までは1週間電源入れっぱなしとか・笑)。ピットインしたときにに中断ボタンがあるのに全然気がつかなかった。知らずに何回ピットインしたことか(トホホ)。これで心置きなく24時間耐久に突入できます。

本屋の誘惑

本屋を歩いていたらフェルメール本を発見。
「フェルメールへの招待」っていう本。でも、こういう本ってお高いんでしょぉぅ~、立ち読みで済まそう。と、思ったんですがそんなに高くなかったので買っちゃった。
やっぱりネットで拾った画像をモニタで見るより、小さくても紙に印刷されたものをじっくり見たいしね。

レジでお金を払って店を出る直前にCECIL McBEEのブランドムック(っていうのかしら?)が目に飛び込んできた。
チラ見で通り過ぎたが、表紙の西野カナがいい雰囲気だった。あんな感じが3DCGでできたらいいのに。「CG資料」と称してちょっと欲しいな、と思いましたが(馬鹿)、表紙が見たいだけだからこっちはネットの小さな画像で十分だもんね。

立派な大人のハゲ親父たるもの、やはり堂々とレジに出すべきは「フェルメール」であるぞよ!

ステージ

おしゃれなステージ
AFTER SCHOOLの「Rambring Girls」のPVのステージがかっこよかったので、ちょっくら作ってみました。

天井はまだすごくいいかげん。天井のの光源はホントは蛍光灯が放射状に並んでいるものだったのですが、手抜き省略。

人をおいてみる
人を置くとこんな感じ。まぁ実際ここに置くとしたら、メタリックな衣装とニーハイブーツの組み合わせでしょうか(PVの衣装がソレ・笑)。

引いてみるとこんな感じ
光量の調節が全然できてないしライトはステージ上のライトのみってことにすると正面が暗くなっちゃうので正面用ライトも置くといいかもしれませんね(本物PVで上のミラー球(よく見ると、一般的なミラーボールっぽい)への映り込みをみると正面から2灯たいてるヨーダ・・・が、ホントのところはわからないです・笑)。

気持ちのいい嘘

はみあん(あんこはみでちゃった)
いや~ん、あんこはみだしちゃった。
ってな感じの桜餅。
下の記事での饅頭形状をちょい縮小の複製であんこ色にして饅頭型の内側に埋め込み。

リアルって意味からいけば
こんなあんこのはみ出し方はしないわけですが、

自分の中ではきたないっていうよりおいしそうな演出に感じるので
(ただのピンクのかたまりだとつまんない)
「いいウソ?、わるいウソ?」って意味では
いいウソの範疇(笑)。

このいいウソがつけるってのが、広義の意味での「デッサン力」ってやつじゃないかと思っているのですが、人体に関してはいっこうにいいウソをつける気配がない。いじってもいじっても悲しいウソばかり(笑)。

米粒マテリアルもちょっとやりすぎなんでレンダ結果のリアル度を落としてますね。

半殺しの構築

どうも、3年前にも桜餅を作ったらしい(笑)のですが、
その時はもち米を粗くついたような「半殺し」の感じがうまくできずに
全部ついて餅のようになったマテリアルの桜餅になりました。

今回はリベンジマッチ。

はじめはメタボールで、と思いましたが・・・途方にくれました(トホホ・笑)
しょうがない、やっぱり力技しかないか、とあきらめ米粒を「根性」という名のテクニックでならべます。

赤飯のおにぎり
うむ、やっぱり粒がたちすぎ、赤飯のおにぎりです。

米粒殺しの饅頭怖い
これは饅頭型にスポットバンプをあてたもの。

おにぎり+饅頭=道明寺
これををおにぎりに合体させると

ねばりがでたかな
こんな仕上がり。

殺し具合の調節は米粒の出し入れあるいは饅頭の整形で。

桜の葉をまいた完成品は後日ってことで。

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ