Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

ブーツを脱いでコスプレを

光沢のあるほうはツルテカラバー製かもしれない。おおいに蒸れそうではあるね(笑)
ムートンブーツを脱いでミクコスのために「ニーハイ物」(笑)をお試着。ツルテカのニーハイブーツにしようか(これ、どうやって履くねん(笑))、ニーハイソックスにストラップシューズにしようか。

ビンボーなりの電子物欲

自室では通常のレコーダー(DVD対応)でTVを録画するほかにPCにもチューナーをつけて録画(Bluray対応)をしています。当然のように「見ない」番組がどんどんたまっていくわけです。見ないなら録画しなきゃいいじゃないかとか、消せばいいじゃないかと思われるでしょうが、なかなかTV好き好き王国の住人としてはこの習慣はやめられない(笑)。
実際PC録画専用にしていた外付けHDDも空きが少なくなってきました。

じゃ、寝る前の楽しみとしてたまった番組をDVD-RWに移して消化していくってのはどうだぃってことで考えてみたのですが、寝室にはCPRM対応のDVDプレイヤーはあるもののモニターとなるべきTVがブラウン管(当然CPRM非対応)で、おまけにアンテナなし。普通のDVDならみられるが録画ものはだめ。

じゃあどうするってことで、
1.普通に小型TVを買う(アンテナつながないのに?)。
2.どうせTV放送はみないので液晶モニタですます(HDMI端子使用・コンポジット端子ほしくないかい?)。
3.2と似てるけど、パソコンモニタをグレードアップしていまのモニタを寝室にまわす(コンポジットはあきらめる)。

ってな案を考えてみたけど、結局どれも福沢諭吉さん登場はさけられない。本格導入ならできればコンポジット端子もほしいしね、とりあえずはDVD-RWにムーブしたTV番組を消化したいだけなんだから、ポータブルDVDプレイヤーでいいんじゃねっってことで9インチのポータブルDVDプレイヤーの中古を6000円で購入(中古にしてはちょっと高いけどワンセグやいろんなスロット付だし、何より変に安いの買ってありがちな-RWがロードできませんとかにあたったらやだしね)。なかなか快適ですが・・・結局ワンセグは受信できなかった(必要ないのでいいっちゃいいんですけど(笑))。

そういえば、Windows8発売されましたね。タッチパネル環境もないし、次のバージョン(9でしょうか)発売までに8でなきゃ困ルンですっ!って事態になるとも思えませんが、アップグレード専用ダウンロード版(Pro)が期間限定で3300円らしいので買っておいてもいいかなとは思います。

たわむれにコス

緑の黒髪ならぬ緑の緑髪
ミクコスに手をのばしてみるとこんな感じ。
リアル寄りのモデルの場合この緑の髪はなかなか似合う感じにもっていくのは難しい気がしますが、なんとか違和感ない雰囲気にまとめられないものかと・・・

基本色「黒」を透明度で抜くだけの髪の場合はそんなにレンダに時間はかからなかったんですが、透明度マップから緑髪の拡散反射用のテクスチャを作ってそれを透明度で抜くとえらく時間がかかります。今のマシン(i5-2500K)じゃなかったら、ちゃんとレンダしようと思ったら「一晩コース」を覚悟せねばいけない状況だったかもしれません(笑)。

繋ぎ変え、それは悪魔の囁き

「重めバング」といえば聞こえはいいが、ただのぱっつんだよね
「重めバング」
↑これも言ってみたいだけ(笑)。ちゃんとやるなら、毛先を切りそろえてソフトにまとめて、もうチョイ目の近くまで下げないといけないと思いますが、それは「髪をちゃんとやる時に」やります(笑・いつだよ)。

いや、コレが目的じゃなくて。
「あごがしゃくれてるように見えるけど、実際はそんなにしゃくれてないんだよ」といくら力説してもやっぱりしゃくれてるように見えるってのはこの世の中よくあること(笑)。見えるものはしょうがない、ってことであごを奥に引っ込め中。ミラーリングに慣れちゃってると一体化後に整形するのはちょっとめんどくさいしなかなかうまくいきません。あごをひっこめつつ、下唇の下の部分をちょいとぷっくりさせたいので、早くもポイントを繋ぎ変えたくなってきました・・・もちろんその罰はUV開きなおしの刑。

顔いじりはまだまだ続けたいけど、似たような絵柄ばっかりで粗記事を濫造するのはさすがに気が引けてきました(笑)。

↑とかなんとか言いながら、レンダ遊びはやめられないし、レンダしたらUPしたくなるよねぇ~(オネェ風)。
意味ありげな左スペース(ホントはなにもない(笑))
めずらしく臆面もなくがっつり正面からライトをあててみる
今回はライトあてすぎ編(笑)。



それはそれとして

色補正スライダをスライドさせる。

Shadeユーザーの味方ガンマスライダをすすっとスライドさせてみるのだ
そうだっ、この手があったよねって感じです。少なくともシリコン人形まではきたかな。もうちょい「中身感(笑)」は欲しいところだけど、まぁそれはそれとして(逃)。

鼻の下のび~る癖の矯正
うちのモデルはほっとくとすぐに鼻の下がのびる癖がある(笑)。その対策として口をあけてみた。普通口をあける時は上唇固定で顎関節を動かして下唇を動かすものですが、なんせ鼻の下整形が目的なものでまぁそれはそれとして。

フィルタ処理で済ませてしまうのは忸怩たる思いがあるね(笑)。
んでもって肌マテリアルをどうすんだい?って話。とりあえず今までのテクスチャにノイズをのせてぼかしたもの(そばかすも足しておきました)をあててみます。効果を見るため強めにあてているのでちょっとアレですが、使い方を間違えなければリアルさはアップしそう。ホントはあんまりテクスチャは汚したくないし、フィルタ処理で済ますってどうなの?って気もするけど、まぁそれはそれとして。

もういっちょ。
プルプル感はできれば光沢で出したいんだけどどうしたものか




言ってみたいだけのコーナー(3)

「レンブラントライト」と、言ってみる。
これは、CGを趣味とし、人物を作ってる者としては避けて通れない単語(でもないか)。CGをはじめた頃からずっとあててみたいと思っていたライトですが、今まであたらずじまい(自分のさじ加減じゃないかっ)。ブログ上でこの言葉をクチに出してみたいってことで、強制的にあててみる。

ループライトはレンブラントライトの兄弟つまりはライト兄弟のようなもの
とはいえ、実はコレはレンブラントライトとは違う模様。上横斜め45度からライトがあたり、反対側頬に三角のハイライトが入るってのが「それ」らしいのですが、このライティングはライトをもうチョット前に出して反対頬のハイライト部分が多くなり明るい印象に。鼻の影が頬の陰とつながらず丸っこくなるので「ループライト」といわれるライティング方法らしいです。その他反対側からと下からレフ版がわりのライトをあてています。

いつもあてていない位置からのライトがメインになるので今まで隠していたアラが白日の下にっ。雰囲気もずいぶん変わります。いくつか下の記事でライトで失敗したぁ~と、思ったけど逆に言えば苦手なライティングにさらしてこそ見えてくる現実もあるってことです(悲)。実はレンブラントだともっとひどかったのでループに逃げたくせによく言うよ(笑)。悲喜モゴモゴ(笑)。

上の絵だとやっぱり違和感があるので、
フィルインで陰日向なく(笑)。
メインライト(ループ)を残しつつフィルインで陰影を大幅に消しちゃう。
陰影消える→違和感消える→面白みも消える・・・「クル」ものがないね。それにキッチリライトを当てちゃうとやっぱり今のマテリアルじゃさびしいですね。それに団子率の高い鼻が目立っちゃう。
鼻の団子率を下げる
鼻を小さくするのはやぶさかではないよ。鼻をがっつり囲んでマニピュレーターで「ギュっ」って(笑)するだけだし。

Shade語

まぁあんまり細かいところに注力するまでもないモデルなんだけど、ちょっと唇遊び(笑)。

アラサーくらいのマットな唇にしようと思ったら「荒さ」を高めに設定すべし。すべすべがお好みならそのままで(呆)
この光沢は反射だからもっとマットにしようと思ったら荒さに数値を直接入力しよう・・・Shade用語って感じですね(笑)。3Dソフトで日本語ってのはありがたいけどちょっと方言がキツイのかなって感じ(笑)。慣れてしまえば楽しいんだけどね。

下唇の下辺のラインは由来がわかっているので消せるけど、上唇の上「人中」のところにある縦皺はどのマップが悪さをしてるのかわからない(笑)。

実体化

とりあえずやってまえっ!てことでミラーリングの形状を実体化して左右の顔がひとつになりました。ミラーリングというか鏡面コピーをひとつにまとめるのは実に久しぶり(笑)。とくにミラーリングを使えるようになってからは修正が楽チンだったから別にひとつにまとめなくてもいいよね。って感じでしたから。

モノクロにしてコントラストを上げれば、たいていのアラは隠れるものさっ(キッパリ)

ちょっと雰囲気が変わっちゃって、また目の周りがハデになっちまいました(笑)。

まずはここまで
こんなところかな。

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ