Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

寝坊アスパラ

2013おめざめアスパラ
2009年に植えたらしい(笑・ブログの下のほうの記事にて確認)アスパラですが、今年はなかなか出なかったので、終わっちゃったかと思いましたが大丈夫でした(10年は持たせたいところ)。

早速収穫
今年の収穫第1弾。たいへんおいしくいただきました。

風が吹いているうちに

おくればせばがら2013SS
とくに高い目標もなく気ままに3DCGソフトであそんでる私ですが、せめて年2回SS(春夏)とFW(秋冬)は白背景全身像を作ろうってのが唯一のノルマ的なものなんです(あっ、チョコCGとケーキCGってのもあったか)。でも今回2013SSはパスをしたのでなんとなくフェイドアウトかななんて思っておりました。別にそれでもいいんですけど、今いじってるShadeファイル内に風が吹いているので(文学的表現・笑)風がやむ前に、初夏っぽいさわやか画像(注・絵の中身じゃなくてShadeレンダラのおかげさま的な意味でのさわやかさね)を作っておこうって感じで1枚でっちあげました。

制服ヘッドフォン女子状態のままでやればいいじゃないかと思うところですが、あっちはもうチョット(いや、もうダイブ)手がかかるし、なんといっても今週末はチャンピオンズリーグ決勝・モナコグランプリ・インディー500という「ゴールデンウィークエンド」なのでそれどころではないのですよ(ってインディー500は見られないんだから単なる言い訳だけどね、それでいいわけ?い~ぃんですっ!!)

-追記-

正面よっ!大志を抱け
正面はこんな感じ。

フランク・oh・ザッパ整形

ちょっと顔をくしゃっとさせてみた
チッ、下の記事の真ん中の絵と同じもの出しやがってっ(怒)。と思われるかもしれませんが(笑)、結構、形は変わってるんですよね。

ためしに、ちょっとあごを短くしてみたんですよ。そしたら当然バランスが崩れますから

投げ縄選択マニピュレータざっくり移動
鼻と口まわりをつかんでぐいっと持ち上げたのが一番上の絵。
目の位置の上げ下げなどはざっくりつかんでやることはあるけど、鼻と口をこんなにフランクに大雑把につかんで上げ下げするのははじめてかな。

変化GIF02
(この画像はGIFアニメですが、もしアニメが止まっていたらこの画像をクリックすると別窓でGIFアニメがはじまります)
こうやってみると、そこそこ縮んだでしょ。どっちが良いかはわかんないし、おかげで正面顔は超丸顔だけどね。


制服ヘッドフォン女子

頬骨まわりをさらに修正し、

制服ヘッドフォン女子は世界平和の夢を見るか
ヘッドフォン女子に仕立て上げました。

-追記-(上下の絵の間に挟みこみました)
頬骨整形で横顔もスッキリ
頬骨修正により、横顔もスッキリしました(ちょい、やりすぎ感もありますが)。
あと、顔の斜め下からレフ版(役の面光源)をあててみました。

この髪型でやってると、

気になる陰は気にしない
この赤枠のところが暗くなるのがちょっと気になったりするんですけど、実際の場合も特に前髪の幅を狭くして、サイドの髪が目のすぐ横にくる場合などはライティングによってはこういう陰が出るようなので「間違ってるわけじゃない」と納得することにしましょう(笑)。

デジャヴ

ひとつ下の記事の顔が気に入らない。あれが「顔モノ記事」の直近の記事として残るのは不本意なので(笑)ちょいいじりなおす。

不気味の谷というよりはオーバーハングのある崖なのだが
むむむっ、デジャヴじゃないか・・・気のせいか??(笑)。

今回こそ不気味成分が多少薄まった気がしますが、一晩寝て起きてみないとわかりませんね。明日も同じような記事を書いてたりして(笑)。

追記

みつあみをほどいてみてわかったのだが、風が吹いていた(笑)
みつ編みを解いてみました。



修正入りまぁ~す

ふたつ下の記事の顔が気に入らない。あれが「顔モノ記事」の直近の記事として残るのは不本意なので(笑)ちょいいじりなおす。

このかしらにはこのはいけいかしら
↑同じ顔の髪型違いです。

正面顔にしてはまぁおさまりがいいほうでしょうか。
前髪をすいて軽めにする、
頬骨と下顎骨の間の骨のないところを意識する(笑)
等の修正を加えていますが、

やっぱりイチバン影響を及ぼしているのは背景でしょなぁ~。
この頭(かしら)はこの背景じゃないとだめなのかしら・・・

もじもじくん

アンプに文字を入れてみる
やっぱり文字を入れると、それっぽくなりますね。

パネルの発光マップ
たとえば、コレ。
黒いパネルの中の文字ですが、拡散反射には貼らずに発光マップとしてだけ貼っています。

発光を強くする
発光を強めるとこんな仕上がりです。ちょっと面白いなと思いまして。


-追記ー

さらに、サイレンだ・・・いや、再レンダのため差し替えました。

もうちょいいじりました。ほぼ完成でしょうか。・・・・と、5/6に書きましたが、また細部を詰めて再レンダしたので、5/7に差し替えました。時間をかけてレンダしたのでわりと質感はでたと思いますが、壁が灰色なのでちょっと締まらないですね。




あげそめし

相変わらずですが、

肌質改善
美肌にはなったかな。


箱部屋

アンプは中古で5,250円
ウーファは中古で2,100円
直方体に窓穴を開けただけの「箱部屋」。内観で窓を見せないシーンならこれで充分だなって感じなんで、あとはいろんな家具を作ったりすると多彩なパースが作れて楽しいはずなんですが、いかんせんイメージが貧困で何を置けばいいのやら・・・
しょうがないので、自分の部屋の「TV周り(改)」を作ってみました。
自作スピーカーは以前3Dで自作していたので(笑)流用、アンプとウーファーはソコソコ自分のものに似せて作りましたが、TVとレコーダーは全くの雰囲気もの(なので、作りが甘い・笑)。
スピーカーのフルレンジユニット、作ったときのレンダでは結構リアルだったので気に入ってたんですが、このシーンに持ってきてガンマ補正の当たってる状態では色々修正はしてるんだけど、とてもショボイ。もっと調整が必要です。

アンプは文字をちゃんと入れないと寂しい感じ(めんどくさいけど)。今は前段階として表面の材質と文字の具合をみるためと、寂しさを紛らわすために(笑)テキトーに文字を入れて遊んでる状態。

イメージのガンマをいじれるのはいいけど、いちいち形状情報にいって変えてってのがめんどくさいのでイメージパート一括で変更ってできるようにならないですかね。完全全自動で逆数が入る形にするとまた、それはそれで困ることも起こるでしょうから、ガンマ補正との連動はナシ、スライダで一括変更可ってのがいいかな。もちろん個別にいじれる環境も有りで。

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ