Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

プランタナス

「なす部」

プラタナスじゃなぃっす、プランターなすっす。

趣味野菜を始めて5年以上たつと思いますが、ナスに関してはあまり成功体験はなく、いつしかうちの庭の土ではナスはうまくいかないんじゃないかと土に責任転嫁する雰囲気がみちておりました(ホントはナスは肥料とか水遣りとかをきちんとしなきゃいけなくて土のせいではないだろうことは薄々気づいてるんですけどね・笑)。

そんなこんなで今年はナスはプランターに植えることにしました。
地面に植えて失敗するとなんか非常にもったいない気がするんですが、プランターなら別に失敗してもそんなに損した気分にならないから不思議。

で今年はジャンボなす(米ナス)と普通のなす。

米ナスは初めてだけど、

熱帯の花ジャマイカ?
花はなかなかの「熱帯感」を醸し出す花ですな。

つるっとべぇなす師匠
そして順調に成長。へたが緑なんですね。

よくみるナスの花
普通のナスの花はこんな感じ。

落花
あうっ花が落ちちゃったぜぃ!やっぱだめかっ!!と思ったんですが、

赤ちゃんなす
落ちたのは花びらだけ(めしべ部分はおちてない)なので、大丈夫でした。逆に受粉後花びらが実についたままだと、張り付いた部分の肌が紫にならずきたなくなります。

よくみる普通の形状をなすなす
そして成長。

今までは順調ですが、これからが問題です。

プランタナスは成功するかな
米ナス株を上から見るとたくさん花が咲いているので今年はいけるかもしれません(米ナスはでかいので、花を間引いたりしなくてもいいもんだろうか?)。これがうまくいったら来年からはプランターでGOですね。

ナマ足

チアのナマ足レンダ
箱絵に使ったチアのレンダの「脚」が、なかなかいい感じの仕上がりでした。上半身はそうでもないんですが、下半身はこのライトセットにニセSSSのラッキーパンチが当たった感じ(笑)。常時「全身」がこのくらいのレベルでレンダできればいいんだけど、そうそうラッキーパンチは当たりませんよ(ちぇっ)。

膝周りのテクスチャをもっと描き込めばもうチョイリアル寄りにもっていけそうな気もするけど、きれいな膝も捨てがたいです(笑)。

ピーマンとセリ

ピーマン部(笑)

今年もピーマンとししとうを植えました。この2種類はほぼ同じものだとおもわれます。苗の形も花も区別ができません。

少し前の鉄腕DASHで、普通はピーマンは花弁が5枚だけど、栄養がいきわたっていると6枚のものができる(おいしい)ってなことを言っていたので、うちのも見てみると、5枚、6枚、7枚のものが混在していました。
ピーマンの花
6枚の花弁

一応6角形
いびつですがなんとか6角形

葉も肥料が足りている葉は葉脈と葉脈の間がプクプクしていて厚いってことらしいですが

プクプクしてるかな
↑うちの葉はどんなもんだろう。

ふぞろいにもほどがある
不ぞろいな果実たち。左3個がピーマン右2個がしし唐。確かに苗にはジャンボしし唐とは書いてあったがでかすぎ。というか、もっと早く採るべきであるな。

セリ科部

今年もセロリとパセリ。

苗から移植しはじめのころ、セロリの葉がなんか黄色くなってきてなんかやだなぁ~と思って調べてみたら、せり科同士は並べて植えないほうがいいとか。確かにセロリの横にパセリを植えていて、そのパセリ側の葉が黄色くなってたので、パセリを別の場所に移動。正解かどうかはわかりませんが現在はセロリも元気に育ち中。

今年のセロリ
軟白はさせない方向で。
それで野菜の栽培の相性を調べてみるとセロリと枝豆は相性が良いらしいのですが、パセリを抜いたので偶然今年はセロリの横が枝豆だ(いや、実際はパセリを抜いたあとにあまってたインゲンを1本植えてしまったが・・・抜いたろか(笑))

で、パセリ。パセリは1年で終わりって認識で毎年株を新しくしていたんですが、なんか越年したパセリの調子がよさそうなので「あれ、今年もいけるのか?」と思ったんですが。
ま、そんな身勝手にうまくいくわけもなく、調べてみるとパセリは二年草!!(また、なんと微妙な・笑)越年はするけど、2年目は葉も硬くトウが立ち花が咲いて終了~っ!!ってことになるらしいです。

パセリ比較
右・セロリと離した1年目と左・雑草ごと移植してきた2年目のパセリ。2年目はすでにパセリだかなんだかわからなくなってきました(笑)。

1、2、3、Dぃ~ッ!!

上記コールは
「いち、にぃ、すりー、でぃぃ~っ!!でお願いします。

確か、今日発売と思われる「Shade3D」のVer.14。ダウンロード版購入で箱がないのがさびしいので、勝手に箱を作ってましたが、できましたのでその作成行程とか。

箱絵をプリント
原稿を作り、厚手の写真用紙にプリント。

実は裏面につけた「ベロ」の方向が逆で引っ掛かりが悪くすぐにふたが開いてしまう状態で完成をみるのですが、この時点ではまだ知る由もないのです(笑)。

工作します
カットし折り目をつけます。

小箱完成
組み立てて完成です。ここでふたのしまりが悪いことに気づくのですが、やり直しはめんどくさいので両面テープで軽く止めておきました。A4用紙2枚で作っているので、やっぱりかなり小さいです。

フレフレShade
表面/フレフレShade
ま、「Shade」にはがんばって欲しいということで、チアにて応援。もちろんすぐにShadeからは「お前もがんばれよ」とジミーちゃん的返しがあるだろうことはおり込み済み(妄想・笑)。

Shadeですかーっ!!
裏面/Shadeですかーっ!!
ただのおふざけですが、結構楽しかった。箱自体が小さいため側面の動作環境やパッケージ内容は字が小さすぎてほぼ読めません。

ミクコスバージョン
表面は堂々の(笑)ミクコスバージョンも作ってみました。

で、肝心のソフトのダウンロードですが急ぐ「あれ」でもないのでおいおいってことで(笑)。

デッサン人形「出津さん」です

ちょっとデッサン人形を作ってみました。

出津さんでつ。
ボーン・ジョイント類はいれてないけど、ハードボディなのでポージングは簡単です(笑)。

間接的に関節人形で応援しマッスル。
チアリーダー的Go Fight Win!をポージング。

これはCGだけど、本物のデッサン人形を入力装置として、人形を動かすことで「Shadeのモデルに同じポーズをとらせることができる」ようになったらいいのに(夢)。
それから、イーフロさん、Shadeに3Dプリント用出力フォーマットつけるんだったら3Dプリントサービスを事業展開すればいいのに。
と思ったけど、版権モノとか武器モノとか、エロものとか、対処が大変ですね、きっと。

楽しみをクリエイト(笑)

気がつけば、あと10日くらいで、Shade3Dver.14が発売されるわけですが、Basicには目立った新機能もないので、紙マニュアルはいらないだろってことでダウンロード版でバージョンアップを申し込みました。

あまり盛り上がらないので(笑)、「そうだ、箱を作ろう」と思い立ちました。

実物の箱と同じものを作ろうなんて思ってやると挫折するので、「ゆる~く」それなりの箱をって感じ。
縛りとしてはスキャンデータは使わない。ロゴも似たようなものを自分で作り、文字も自分で手打ちする。大きさはA4用紙2枚で作る予定なので(プリンタの都合上)、実物よりひとまわり小さくなる予定。

箱職人(笑)01
はじめたばかりだけど、こんな感じで。
箱絵は折鶴じゃないものを用意するつもりですがまだゴリムチュー。

あっ、スキャンデータは使わないといいつつ、リサイクルマークはネットで拾ったものをそのまま使うと思います(ほら、いったそばから縛りを破るゆるさ爆発・笑)
発売日までにできる可能性はかなり低い・・・デス。

猫の額の上で野菜を作る

いままで雑記の中に書いていた家庭菜園系記事をまとめることにしました。カテゴリ名は普通じゃつまんないので、猫額菜園(ねこひたさいえん)とします(笑)。これで夏場のブログ更新を稼ごうという作戦です。

まずは「サラダ水菜部」より(部って何だよ)

水菜は基本虫に食われるものなので(笑)、プランターでネットをかけて育てています。普通はプランターでも条植え(筋条に種をまいて)で、まびきつつ株を大きくするものなのだと思いますが、うちではプランターに1回に200粒を均等ばら撒きし全部をある程度そだてて端からさっさと食べてしまう「熱帯雨林均等全食べ方式」(馬鹿)。

水菜密生
こんな感じ。水菜切れ(笑)をおこさないように2~3個プランターで回していきます。

この状態でほぼ完成です
未熟な状態だと思うんですが、このくらいでもう端のほうから抜いていき、毎日生食します。栽培期間が短いのでとてもやわらかくいただけます。ちなみにこの状態のものを1本抜いて、地面に植えておくと、

ここまで育てるのが普通です
大株になります。今年はなぜか虫に食われなかった(やわらかい葉っぱは食われて茎だけがさびしく残るのがデフォルトです(笑))。
が、しかし、写真ではあまりわかりませんが、葉っぱはハモグリバエ(幼虫が葉っぱの中をぐるぐる回って模様を描くやつ)にやられました。こうなると、茎を煮て食べるくらいしか使い道がないのでやっぱり地面に植えるのはやめようと思います。

種は1袋200円弱で買うんですが、たぶん1袋で2000粒くらい入ってるんじゃないかな?1年で使い切るのは無理です。

おさげ

おーげさなおさげ(違うかっ)
おさげもよさげ(笑)。
サイドの髪の光沢がへんだけど。向かって右から直接光を当ててないのに光沢っぽいのがこんなふうにでるのはおかしいんですよね。もしこうなったら、一旦材質を削除して保存しておいたやつを読み込みしなおせば直るかもしれないです。もしかしてだけどぉ~♪


追記(7/10)
鼻調整
リアルにしようと凹凸をはっきり出すと不気味になりがちなので、ちょっと平板化。同時に鼻を小さくしたり上向けにしたりして遊んだりしてたら、鼻の輪郭があやしくなってきました(笑)。


毎日がツールだったら

毎日放送してくれないかなぁと思っていたツールドおフランス。なんと今年は毎日放送(放送局名じゃないよ・笑。放送はBS1)です。というのも今年100回目の記念大会らしいです。番組名は「まいにちツール・ド・フランス」(そのままじゃね?笑)。
100回大会なのに初日のゴールゲートにバスが挟まって選手のゴールどうするよ、おいっ。っていうアクシデントがあったりして「うへへぇ」なスタートでしたけどね。

それにしてもこの日曜深夜から月曜早朝にかけて、コンフェデ決勝、全米女子オープン(ゴルフ)、ダル先発、黒田先発試合(MLB)と録画しておかなきゃならない番組目白押し。それもBS101とBS102が交差してるもんだから、はじめから101から102に移動することが番組表に組まれてる場合、追尾してくれるのか予約しておかなければいけないのか、延長が発生した場合どうなるのか?など、はっきりしてない部分もあり、ちゃんと録画できるのかわかんなかった。ゴルフは地上波なのでBSが録画できないパソコンで。コンフェデ決勝はレコーダー外付けHDD、メジャーリーグはレコーダー本体に予約してちゃんと撮れてました。101と102はやっぱり自動で追尾してくれてました。コンフェデ3位決定戦は録画をあきらめたんですが、夜中ふと目覚めたのでテレビつけたら、ちょうどPK戦をやってて結末をみることができました。なんたる優秀な体内時計っ!!(笑)。

そのコンフェデですが、すごかった。きゅっと締まったワールドカップって感じでしたよね。日本も、もしワールドカップだったら「とんでもない」というかありえないほどの「死のグループ」に入れてもらって来年ワールドカップをする土地でブラジル・イタリア・メキシコと戦えたってのはすごくよかったと思います。それを来年の糧にできればの話ですけどね。

ネイマールって来季バルセロナなんだって?メッシが抜けるとかではないんでしょ。スゴイネバルセロナ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ