Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

実力発揮

芋ジャージの続きで上着を作ってみました。

イモくするのは得意です(笑)
ジャージって袖がラグランでしょ。いつものパターンで「昔作ったラグラン袖のトレーナーがどこにあるのか探すのがめんどくさいので」新たに作るんですが、身ごろと袖の継ぎ目合わせがまだ。

芋っぽい感じはちゃんとでてるんじゃないかと思います。「おしゃれ」にしろと言われると、その素養がないもんでなかなか厳しいものがありますが、ダサく、芋っぽくというのであれば、ありあまる実力(先天的資質)を発揮すればいいだけなのでこんなカンタンな話はないです(号泣)。

今回の件で(「件」が何のことなのかは省略)Shadeが去年の10月から「株式会社Shade3D」が開発してるってことになっているらしいってことが話題になり始めましたね。全然知らなかったわ。だからどうってことではないんですが、ユーザーとしては変なことに巻き込まれずに今まで通り使えるのであればそれでいいし、そうであることを切に願うばかりです。

祭りのあとのまつり

楽しかったスポーツのお祭りソチオリンピックも終わってしまいました。すんごい楽しかったぶん終わってしまうとさびしいですね。

その寂しさを紛らすように、ソチ観戦に使ってた時間をShadeにあてて
「Shadeまつりじゃぁあ~!!」(ほぼウソ)

Shadeで笑顔になろう(笑)
手始めに、しつこく残る笑顔の「谷成分」(笑顔を作る時に出現しやすい不気味の谷成分・笑)の除去を試みる。これは終わりなき永遠のテーマ(泣)。

たわごとはさておき、実際今年に入ってからはShadeな時間がほとんどなかったので、少し集中していじれたらいいなぁ、集中トレインに乗って。

カカオマスでおます

今年もチョコレートの日がやってきました。

チョコっとCarraraを使ってみた
イメージとしてはコンパーティスショコラティエのラブフルーツって感じでしょうか。
はじめはShadeでやろうと思ったんですが、ニセボリュームレンダを詰める時間もなく、もともとSSSをもっているCARRARAに逃げました。
とはいえ「とりあたま」でお馴染みの私のことですから(笑)、すっかり忘れてました。
CARRARAはシェーダーいじりが楽しいです。この絵のマテリアルはイメージマップは使わずシェーダー内で完結してます。まぁ元々イメージマップの出番はない感じですけど(笑)。
ドライフルーツ感があまり出せませんでしたが、このへんはAbsorptionやIn-Scatteringの攻略がキモかと思いますがなかなか・・・(笑)。

DOF(Depth of Field)を使えば雰囲気が出るんですが、SSSを使った上にリアルなDOFを使うととんでもなく時間がかかるのであきらめました。

ガンバレ、みんな!

知人にタチの悪い冗談を言う人がいて、「1月はもう終わったぞ」とか言って周りを困らせているので「そんなうそ言って何が楽しいのか、誰得だよ!!」と怒っていたら、ホントに1月は終わっていたでやんす・・・

などというアホ話はさておき、いよいよオリンピックですよ。テロなく無事に終了することを切に願っています。

私の注目競技はやはりついに正式競技となった女子ジャンプ。今シーズンのワールドカップを見る限りでは、前半はいわずと知れた女王(小さな巨人・笑)高梨選手を中心に驚異の安定性のフォークト選手、地元開催で乗っているアブバクモア選手の3強だなと思っていたら、ここへきてイラシコ・シュトルツ選手が激しく復活(驚)してきましたね。特にスロベニアでの2大会の4本のジャンプはすごかった。今シーズンそれまでの大会でもあんなジャンプをする選手がいたら、高梨選手もこんなには勝ってなかったでしょうね。それから国全体が調子のいいスロベニアからはブティッツ選手。まだ2本そろえたところは見たことありませんが、1本はすごい距離を飛んできたりします。そして、今シーズンはまだ見ぬもう一人のサラ、ヘンドリクソン選手はぶっつけ本番ですが、どうなんでしょう。アメリカ選手の調子が上がらないのがちょっと残念。それから忘れてはいけないのが、今シーズン、特に年が明けてからすごくいい感じの伊藤有希選手。入賞ラインは当たり前、メダルだって狙えるぞ的な勢い。あぁ、オリンピックでも男女混合団体が見たかった。

高梨選手の優位な点はなんといっても勝ちなれているところ。2本目の順番が最後でも、最後じゃなくてもたぶん自分のジャンプに集中できるんじゃないかと思います。

条件としては、風の条件が公平でK点を超えるのが5~6人位の感じにして欲しい(風はどうしようもないけどね・笑)。大会を盛り上げるためにみんながどんどんK点を超えるような設定にはしてほしくないですね。

さぁ、いよいよです。胸熱ですな。

ニセボリュームレンダ

久々の実験君。

ボリュームレンダを使えないShadeのbasicでボリュームレンダの真似事を画策。

と言っても難しいことじゃなくて誰でも思いつくただの多層構造(笑)。

ニセの半透明
設定模索中

ヴォリュームをレンダした気になる
結構マジレンダ(笑)

で、SSSっぽくも見えるとおもいますが、これはいつものニセSSSの「発光」を使ってるんじゃなくて、「拡散反射と透明の数字を足した結果が1を超えると光って見えない?見えるよね」効果(笑)を悪用したもの。それの理論的根拠は?とか、発光との違いは?とか、難しげなことは聞かないように。インチキなんだから(笑)。

設定によってはもう少しうまくいくかも
ニセSSS成分を大幅に取り除いたバージョン。各層の設定が肝ですが、層を増やすと当然視線の追跡レベルも上げなくちゃいけなくなるので、テキトーなところでやめるのが肝心。

ホントはドライフルーツを作ろうと思ってはじめたことなんですが、なんか違う方向に進んでしまいました。

 | HOME | 

Calendar

« | 2014-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ