Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

おすしですしね

水無月を作ったときの外郎(小豆の下の台ね)の質感が「思えばごはんにも使えそうじゃない?」ってことで、昔作ったお寿司のシャリにぶっこんでみたんですが、案の定そのままでは使えなかったのでぐずぐずいじって(笑)

もっと赤味のあるライティングをっ(赤身だけに)
こんな感じになりました。うーん、いいような悪いような(笑)。和菓子のときもそうだけど、食べ物を作るときにこの薄ら寒いというかあったかみのないライティングじゃダメでしょ。っていう根本的なことを言っちゃうともともこもないのですが、ライティングを変えると材質設定も結局いちからやり直しになるので、とりあえずはこのライティングのもとで納得できる設定をさぐってみます(現状で終了かもしれないけど)。
ネタは左はアジで前に作ったやつを修正したもの。右は赤身を意識して今回作ってみました。


追記7/28

ちょんまげーっ。

甘エビの髪のおすし
赤身のうえに甘エビをのせて、ちょんまげ(笑)。テキトーなテクスチャのわりにはエビのシッポが思いのほかリアルですな。イクラは前にイクラ丼を作ったときのやつを持ってきてみたところ。
「こらっ、食べ物で遊んじゃいけませんっ」て、叱られそうですが、許してちょんまげ。

収穫祭

ブロッコリとキュウリ
ブロッコリとキュウリ
ブロッコリは記念栽培(笑)なのでコレ1個だけ。もうとっちゃったので、大玉はおしまい。後は脇芽としてでてくるミニブロッコリが数個とれるだけ。
キュウリは収穫がはじまりました。死にそうになった種からの苗を補完するため売ってる苗も買っちゃったので、これから2~3ヶ月恒例の「キュウリ地獄」に落ちるかもしれません(笑)。

なすとぴーまん
ナスとピーマン
ナスはプランター、ピーマンは露地ですが、なぜかともに株の勢いが去年ほどではなく、期間中一切買わなくてもいいわぁってほど採れないかもしれません。
それにひきかえそんなに使わないシシトウは1本だけど、整枝しなかったのでたくさんなってます。シシトウの今のお気に入りに使い方は、スーパーで買う自分で茹でるタイプの「鴨だし」そばを作るとき、つけだれを作る際ねぎと鶏肉を炒めるんだけどその時にシシトウも一緒に炒めます。

とまとととまと
トマト
ミニ系のアイコ(左)とミニキャロル(右)は食べ始めましたが(甘くておいしいけど皮がちょっと硬い)、大玉系と種から始めて遅れ気味だった中玉のフルティカは玉はできているけどまだ緑色。

にんじんとにんにく
ニンジンとニンニク
ニンジンは間引いたヤツで本命はまだまだ。この間引いた葉っぱを初めて茹でて胡麻和えで食べてみたけど結構おいしかったですよ。ニンニクは去年植えたヤツが今収穫です。あんまり大きくはないけど、まだまだたくさんあります。干して保存しよう。

あと、プランター栽培のサニーレタスとサラダ水菜は栽培サイクルが波に乗り、毎日食べてもなくならないちょうどいい感じ。

文月だけど水無月

Shadeユーザーのたしなみとして、2chのShde相談/質問スレはよくみていて、まずスレは伸びないし基本罵倒スレだと思っているのですが(笑・違うのかな?)、最近急にスレが伸びてるぞと思ったら、お題があがってました。はじめはコンペイトウで自分でもやってみたけど、あまり面白い画像にはならなかった。そうこうしていると次は夏の和菓子に移っていて例として「水無月」ってお菓子がありました。「おっ、コレはいろんなところにフック(工夫しなきゃダメそうなポイント)があって面白そうだぞっ!」ってことでやってみました。

水無月だけど、みずみずしさが命
夏の和菓子ですから水分というかみずみずしさがうまく出ないとダメだと思うんですが、そこそこうまくいったような気がします。

追記7/22
昨日上げたやつは小豆が生煮えで硬そうだったので(奥のヤツ)、よく煮てホクホクにしたよ。

硝子と外郎と小豆
そのでろんでろんな和菓子を切りっぱなしのガラスの上にのせるというハードエッジなまねをしてみた(ほぼ、意味不明(笑))。

閾値をすする

Shadeで笑顔を作るのはチキンレースみたいなところがあって、営業スマイル程度ならなんとかなるけど、マジな大笑いの方向にいくにつれバランスが難しくなって、一線を越えると破綻します。私のようなド素人モデラーは何度も「破顔」に挑み、顔じゃなく夢破れすごすごと引き返してくるわけです。

んでもって懲りずに何度も、ギリギリのきわっきわ(笑)気持ち悪くなる寸前を覗きにいくわけです。

元データは去年作ったコレ。

いいとこどりだとこんな感じかしら
まぁ、おっかなびっくりモデリングで無難なはにかんでるような笑顔ですね。この後「破顔攻め」を敢行し泣きながら退却したのもいい思い出(確かあまりの惨敗に記事にはしなかったと思いますが・笑)

今年は結構攻めましたよ(笑)。

大笑い海水浴場2014
口もそこそこ開いてるし、目もそこそこ細い。ホントはもうちょい目を細めたいところですが、バランスを保てるのはいまのところコレが限界。

なんでモノクロかって?去年のがモノクロだったからっていうのもありますが、やっぱりモノクロにしてコントラストをあげると、気味の悪さが多少抜ける気がするのでね。

がっつりつかんでぐいっと回転

もちろん実際はカラーでやってます。口のあけ方は簡単で側面図でがっつりあごをつかみ、顎関節あたりを軸にざっくり回転して口の端を微調整ってところです。

花盛り(2)

野菜の花
上の写真のキュウリの花は種からの苗が怪しくなったため買った苗の花。
キュウリは種をポットにうえて育苗したものを地面に植えたんですが(6本)、天候のこともあってか、一度みんな枯れそうになったんです。しかしなんとか復活してきました。
死ぬかもしれないストレス刺激から復活してきたのできっとおいしいキュウリができるでしょう(笑)。
STAPキュウリ(笑)

青じそは去年途中で茎が茶色くなってあまり芳しくなかったので、今年は大事にしてたら鬱蒼としてきた。毎日使うものじゃないのでこれはこれで困る(笑)。
しそジャングル

日々の食用としてというより、記念的な意味で一個だけ植えているブロッコリー(場所をとるのでコストパフォーマンスが悪い)もだいぶ大きくなってきましたが、葉っぱの上にはかわいい緑の棒が鎮座しています。
緑の棒


細胞のキモチ

コティングリー妖精事件
↑クリックで妖精事件の記事のページが開きます。

↓以下孟宗竹・・違った、妄想だけ↓

STAP細胞があるとしましょう。
「えっ!!」って感じでしょうが、まぁそれはいいじゃないですか(笑)。

細胞がストレス刺激にさらされると、遺伝情報的には生きているけど、強固な鍵がかかっていて実質使えない情報が「フルオープン」になって、多能性を獲得する。

と、アホほど簡単に言ってしまうと私はSTAP細胞をこういう風に理解していて、そんな理解でいいのかどうかは解りませんが(笑)、一旦そうだということにしておきましょう。

で、問題はそこから。
どうして鍵が開くのかってところ。
ストレスにさらされた細胞は、

ギャー、このままじゃ死んじゃうよ、「ぬオーッ!!死んでたまるかぁーっ!!なんとかこの危機を乗り切って生き抜いてやるぜっ!!」っていう火事場の馬鹿力的なものが出て、生命力というかプラスのエネルギーで鍵をあけているのか、

もう、こん睡状態で、よだれ、鼻水、糞尿垂れ流し、意識もないほぼ死んだような状態で、はからずも勝手に鍵があいてしまった状態なのか?

「その時」の「細胞のキモチ」を知りたいです(笑)。

続きを読む »

ここはがんまのしどころです

パンケーキの時に作ったブルーベリーとアプリコットジャム(と、言い張っているヤツ)を使ってタルトを作ったんですが、

ブルーべりー&アプリコットタルト
臭いクサイ、うそくさーい(笑)。

ところで、今はShadeでイメージには逆ガンマをかけられるけど、基本色にはすぐに逆ガンマかけられます?かけられないなら、かけられるようにしてくれないかな。計算すりゃいいんだけど、「こんなもんは、基本色とバンプでじゅうぶんでぃっ!」って時に計算するのはめんどくさいかな(いや、大体が結局計算なんかしないで適当にごまかすんだけど)。そんな機能はほしがる人いないのかな?なんか間違ってたらすみません(笑)。

ワールドカップにうつつを抜かしていたら、ツールがはじまっていたでござる。なんと今年も放送は「まいにちツール」ですって(BS102ch)。今日の分をみたけど、昨年優勝のフルームがすでに前日リタイアしてました。サガンは今年もマイヨヴェールを狙えそうですね。ワールドカップはもうどこが勝ち進んでも結構でござりますな感じだったんですが、決勝は南米対欧州の組み合わせになってよかった。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの能年さんのCMがカワイイっていうか切なくてグッと来る(笑)。

すごすぎるぅ

「19世紀の絵画を3DCGで完全に描きなおすという壮大なプロジェクト」
↑クリックで記事に飛びます。
ネットをフラフラしてたら「19世紀の絵画を3DCGで完全に描きなおすという壮大なプロジェクト」っていう記事にあたりました。

真3D時代に乗り遅れるな(笑)
これがその記事のキャプチャ画面ですがこの絵の部分がすでに3DCG。動画ではそれぞれのオブジェクトに寄り、3Dであることがわかります、すごいです。

横のアマゾンの私にむけた(笑)広告がShade3DのBasicってのが泣かせる・・・いろんな意味で嫌味かよっ。もう持ってるよ。もう一個かったら「これ」ができるってかい?(うそうそ、ちょっぴり無能ビンボー人のひがみ根性がでただけさああ(笑)。もちろんデッサン力と根気があればShade3DのBasicでもそれらしいものは作れるんでしょうけど。私の目標だってShadeBasicでピエタの再現だからね(馬鹿の夢は際限がないな・笑))。

それはそうと、ワールドカップ。決勝Tにはいってからは、結果はガチガチの本命ラインできてるけど、試合内容は「壮絶の極み」。この後のブラジル×ドイツもそんな試合をたのむぜー。それまで寝る。

仲良くいくっきゃねー

下の記事の人形を着せ替えて遊びました。

ジャージにスカートをはかせた・・・はかせたろうじゃないよ
前髪がオンザまゆげ、ジャージグラサンでラップを歌っております。

ジャージは某番組で着てたやつ(スカートははいてなかったけど)
こだわりは

ジャージのフリル
フリルを再現したところです。

追記7/7

チリカウア国定公園にて(笑)
アメリカ・アリゾナ州のチリカウア国定公園で歌う(笑)。

この背景はHDRIlabsのsIBL Archiveにある、Chiricahua NarowPathのHDRIを使用しました。
HDRILabsのsIBL Archive

 | HOME | 

Calendar

« | 2014-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ