Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

今年も月イチ和菓子

花びらもちっていう正月のお菓子
今月の和菓子は「花びらもち」
正式名称?は菱葩餅と書くらしいです(「葩」この字は初めて見る字です)。ごぼうと白味噌餡とピンク色の餅を白い餅か求肥で包んだものらしいです。元をたどると平安時代の新年行事にまでさかのぼるのだとか。

中のピンクのおもちが透けているように見えるのはテクスチャじゃなく実際に透けているもの。和菓子をアップするときは毎回言ってる気がするけどShade3DBasicはボリュームレンダが出来ない。それ風に見せるだけなら発光をいじればそれ風になるけど、実際にボリュームレンダ風に透けさせるためには別のやり方が必要です。

今回のポイントは荒さです。荒さっていうとブラー的な意味で反射で効果を出すために使われることが多いような気がしますが、今回は屈折での使用に重きを置いています。

分かりやすいように、粉形状を取り除き、透明度をあげています。

スケスケ
元々はこんな感じです。
ここで荒さの数値を上げてみましたが変化はありませんでした。

屈折を入れる
屈折に数値を入れるとこんな感じ。

荒さ1.0
ここで荒さに1.0を入れるとこう。

そして荒さに100を入れると、

荒さ100
なんとなくそれっぽいでしょ。荒さのところが####になっています。荒さは通常見える形での数値入力は99.99が上限ですが、それ以上も入力できます。そして####でもその入力した数字なりの効果はでている気がします。

ピンクのお餅の位置を下げてみると

桃餅の位置を下げる
こんな感じ。なんとなく減衰してる感じがするでしょ、実際はペラペラな厚みのない形状だけど(笑)。まぁすりガラスじゃない?っていってしまえばそれまでですが。

シワ増量中
ベルニーニのシワ形状は地道に行きつ戻りつな感じです。

デキる男風(笑)

この前の週末はスポーツが楽しかったですね。サッカーU-23がイランに勝ったり、錦織選手がベスト8にいったり、女子ジャンプで高梨選手が圧倒していたり。
特にサッカー男子は久々に震えました。A代表ではないけど、オリンピックを賭けた戦い。負けたら終わり、力は互角。試合内容も延長まではどっちが勝っても・・・って感じでしたね。日本は今オリンピックは出て当たり前みたいになってるけど、なかなか大変ですよ、特に今の世代は。とにかくあと1勝!!
錦織選手は次はジョコビッチ、これまた楽しみですね。

私はケータイはガラケー(docomo)なんですが、ほぼ10年前の機種をバッテリーを替えて使っていました。その(機種が古い)ために安いプラン(タイプSSバリュー)が選べませんでした。
で、もういい加減いいだろうってことで機種変しました。0円機種じゃないのにしたので端末代はかかるんだけどプランはタイプSSバリューなので利用料金自体は今までの半分になりました・・・ということはスマホも持ってもいいじゃない。
ということで、中古端末(2013年春モデル)を買い、今までずっと家庭内LANは有線だったんですがWiFiを飛ばし(といっても基本は有線。HUBに無線ルーターをつなぎ、ほぼスマホ専用WiFi)格安SIM(データ3GB+SMSで月額990円しかも半年無料)を契約しスマホデビューしました。でもまだあまり外に持ち出さず部屋の中でWiFiでニヤニヤしながらいじってる段階ですが(笑)。
ガラケーとスマホの2台持ちなんてなかなかデキる男風じゃないか(馬鹿)。
端末代はかかってるんだけど、そこは自分へのお年玉ってことにして(笑)、毎月の利用代金は2台分でも今までのガラケー1台の時と同等か、それより安くなりそうなんで、まぁちょこっと面白いおもちゃを手に入れたみたいな感じかな。格安SIMの実際の通信品質もそこそこ(格安SIMの中では中の上くらい?)のようなので、どんどん外に連れ出そう(ペットかよ)。2台持ちになってガラケー画面を何度もタッチしてしまうのはご愛嬌(笑)。

シワそしてシワ(笑)

シワシワ
シワは自由曲面の得意技だろっってことでシワを量産中。

モコクスプレ

摸刻+コスプレ(笑)。

顔は自モデルでぃ
顔はホリは深くしたものの、自モデルを使うので、元絵とは似てないです。いわば摸刻の名を借りた自モデルのコスプレってとこです(笑)。

さて、全身までたどり着くのか、そしてシワをちゃんとつくるのかっ(笑)。

ざっくり摸刻

あけましておめでどうございます。今年もふにゃふにゃ適当にShadeをいじっていくと思いますので気が向いたらチラ見していってください。

私は何年か前からShadeで「ピエタbyミケランジェロinサンピエトロ」(笑)の摸刻をしたいなどという到底無理な、というかふざけた目標みたいなものを密かに掲げているわけですが、とりあえずどんなもんかやってみようって。まずは別なやつを試してみようってことで

ルドヴィカの右手
手始めにこんな手に手を付けてみました。元がどんな絵なのかが気になる人は「福者ルドヴィカ・アルベルトーニ」で検索してみてください。

ここから全身をめざすわけですが、ほとんどは服のシワ地獄との戦いになるわけです。そう考えるとツルンとした身体なんてちょろいもんです(ウソです・笑)。この絵の場合今、袖形状は自由曲面で作っていて、それをポリでまとめていくっていう方向性になるかと思いますが、問題はどのあたりでポリに移行するかですよ。上の絵の場合、輪切り方向にはずいぶん線形状を切ってあるけど、縦方向にはまだ掃引の円のなごりの4本しか線形状がないので、全然形をとるどころではないですね。さてもうチョイつくりこんでからポリにいくか、さっさと移行しちゃうか、悩むところです。スカルプト使えるソフトでやればいいじゃんってのは禁句ってことで(笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2016-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ