Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

深見草

今月は「深見草」っていう和菓子。牡丹のことらしいです。いろいろな形のものがあるみたいですが、画像検索したところ静岡にあるらしい和菓子工房吉野さんの深見草が特に「かっこいい」感じだったのでまねさせてもらいました。

牡丹に始まり牡丹に終わる(笑)
外側の練り切りを擬似ブーリアンでザクッと抜いているので柔らかさが出てないのがちょっと残念。

ところで、去年から始めた毎月の和菓子も今月で1年が経ちました。
ラインナップは

6月 水無月/水牡丹
7月 ソフトクリーム(おいっ!)
8月 朝顔
9月 こぼれ萩
10月 まさり草
11月 亥の子餅
12月 祇園坊
1月 花びらもち
2月 チョコレート(笑)
3月 さくらもなか
4月 花衣
5月 深見草

2回目にしてソフトクリームがでてきて早くも企画倒れかと思いましたがそこそこ続けることができました。7月と2月はどこかで埋めるとして、ノルマ設定はおしまい。あとは気が向いたらゆるゆる増やしていければと。

写真機の写真風(笑)

愛機を愛レンダラでレンダする
作っていたカメラの最終レンダのシチュエーションとして、ネット上にこのカメラの写真の中に大きめのセーム革のようなやわらかそうな生地の上においてあるような写真があっていい雰囲気だったので、仕上がりをその画像に寄せてブログにあげる。まさに「よせて、あげる」(それがどーした)。

5/28 追記

ど正面
せっかく細かいところまで作ったから色々見せるアングルを探しがちだけど、こういう何気ないのもいいかもね。

と、いいつつ背面がよく見えるアングルも(笑)

gx1背面





普段より多めに大目にみてください

せっかく「写真」っていうカテゴリを作ったんだから写真もあげていきます。

カメラ(Lumix GX1)を買ってから2ヶ月以上経っていてちょっと時期はずれちゃったけど、今回はまず桜で。

公園の桜1
公園の桜2
桜(1)。まぁね、こんなもんかね。

役所の桜1
役所の桜2
役所の桜3
役所の桜4
桜(2)。この日は強風だったんですが、日差しが柔らかくていい感じで撮れたような気がします。

これからも写真をあげていくと思いますが、まず撮って出しであげることはないと思います。まぁブログにあげるためにトリミング/リサイズは当たり前として、コントラストをいじったりシャープをかけたりも普通にすると思います。シャープのかけすぎでヘンなことになることもあるとは思いますが、そこは「シロートのお遊び」ってことで大目に見てください。

分相応カメラ

gx1実物01
というわけで、今まで作っていたカメラはコレ。

去年の秋頃、リサイクルショップでボディが売られているのを見て調べてみると、「マイクロフォーサーズ/ミラーレス/一眼」とのこと。それぞれの単語は聞いたことはあるけど、まぁ自分とは関係ないと思っていました。

ですがよく調べてみると「なるほどね、ミラーレス一眼の中古なら自分でもなんとか買えるかんじじゃないかな」ってことで色々検討の結果、結局最初のきっかけとなったコレがいいなって(刷り込みだな・笑)、でもリサイクルショップのやつは箱なしボディのみで初心者にはきつそうなので、他を色々探してみたらちょうどヤフオクにダブルレンズキットの状態のよさそうなものが出ていたので落としました(ボディについてる14mmと14-42ズームがキットレンズ)もう生産終了になっているモデルですが大変コンディションがよかったです。最初のきっかけを与えてくれたお店からは交換レンズ45-150mmを購入。

gx1実物02
今までのオリンパスのコンデジと大きさはあまり変わりません。

もちろんセンサーサイズはもっと大きくファインダーもついているカメラのほうがいいに決まってるし、いまさらこのカメラを買ったからって全く自慢できるようなことじゃないんですが(笑)、サイズは小さいしレンズも案外安くて買い足しもできそうってことで自分にとってはちょうどいいんじゃないかってね。

実際使ってみると楽しいねっていうか、今まで感じたことがなかったカメラ自体に愛着が湧くって感じですかね(笑)。

ヤフオクでカメラを買うのは「悪質転売屋」も多いので気をつけるべきってことは買っちゃったあとに知りました(笑・私は今回ラッキーなことにいい取引が出来たと思いますが)。あと、フォーサーズの4/3っていうセンサーサイズの場合レンズの焦点距離が35mm換算だと倍になるっていうのも、買った後に知りました。

この記事の写真は720万画素のSony謹製サイバーショットで撮ったんですが案外綺麗じゃないか(レタッチはしてますがね)

ちょうどパナソニックはこのカメラの後継の2代目となるGX7 MarkIIが発売されてちょっとだけ盛り上がってるみたいです。



レンズ径はデカイまま、だがそれがいい(失笑)

gx1正面
gx1斜め上から目線
gx1裏画像
今までの画像とあまりかわり映えしませんが、気になっていたLUMIXロゴを引っ込める形にもしたし、ほぼ完成ですかね。今回はテクニカルイラストっぽく被写界深度設定はナシで。写真っぽいシチュエーションでのレンダリングはまたこれから。しばらくコレでレンダリング遊びができそうです(笑)。

背面がすこぶる潔い(笑)

一瞬できたかと思った
正面はほぼほぼできたぜっ!
と思ったんだけど、

グリップがヘン
なんかヘンだなと思ったら、

グリップにあるべきふくらみがなかったわ(笑)。

他にも、レンズ(ガラス)の大きさが実際より大きいとか、本来へこんでるはずのLumixロゴがでっぱってるとか、

いさぎよい背面(笑)
背面はモチロン「つるっ」といさぎよいとか、色々あるわ・・・カメラはさすがに背面も見せたいから作るべきだよね。

5/17追記↓

裏側もそれなりに
裏面もそれなりになってきましたが・・・右肩のダイヤルのおさまったパーツのうまい作り方が思いつかずヘンなまま・・・引くわぁ~(笑)。背景に派手なHDRIを使うと絵が華やかになりますね。



マテリアルはじめました。

black & white
マテリアルをのせ始めました。マテリアルをのせた上でカメラの持つ「品格」を表現するのは難しいです。レンズのほうにも手を入れるともうちょっとはよくなるかと。

というわけで、これはパナソニックのDMC-GX1っていうミラーレス一眼(2011年発売/生産終了モデル)です。

はくじょうカメラ

GW中はShade三昧かと思いきや、そうはならなかったです(笑)。
しかし、新機軸を打ち出そうとカメラを作り始めました。

いまさらGX1_01
案外パーツ数が少ないです。でも、その状態でちゃんと見せようっていうのは意外とむずかしいかもですね。グリップ部分にすでにバンプがかかっているのは、形がうまく取れていないのをごまかすためです(白状)。

5/7追記

いまさらGX1_02
ちょっといじりました。と思いましたが見た目があんまり変わりませんね(笑)。マウント部分はレンズあるいはキャップをつければ作りこまなくてもいいかな。

レンズはお手軽
レンズは意外とお手軽モデリング。
外装は基本の回転体の1パーツ。ピントリングの滑り止めは1個作って3度回転複製の120回リピート。ただそれだけ(笑)
レンズがつくとそれっぽいね。



 | HOME | 

Calendar

« | 2016-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ