Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

二週間分の保護をすすんで反故にする男

またやっちまったい(笑)。
うちのPCのセキュリティーはノートン先生におまかせなんですが、年に一度シマンテック社と交信して保護を更新しなければいけません。

方法はネットを通してサブスクを延長するか、別に購入したキーを打ち込むかのどちらか。
サブスクの延長を選んで更新すると、残っている日数は1年に残り日数分が加算されます。
が、しかし、別に購入したキーを打ち込んだ場合は残り日数は考慮されず、1年きっちりしか保護されません。そういう仕様です。

っていうことを忘れてて、パッケージを買ったので14日残りの時点で1台のPCにキーを打ち込んでしまいました。残り366日っていうのを見て「あ"っ!!」って(笑)。
私のような鳥頭のためにキーを打ち込もうとしたときに「残り日数を引き継げるのはサブスクの延長を押したときだけだぞっ!別のキーを入力したら残りは引き継がないから我々シマンテック社もノートン先生もギリギリまで待ったほうがいいと思うんだが、それでも打ち込む気かね?」ってポップアップをだしてくれないかな(笑)。

シマンテック社と直接やり取りすると、残り日数を増やした新しいキーを発行してくれるらしいんですが、まぁそれはめんどくさいんでやだし、自動延長もやだしって単なるわがままなんですけどね。まぁ今年はわけあってパッケージを買ったんだけど、来年からはサブスクの延長の方向で。いや、意地でもパッケージを買って前日入力だっ!!
別に文句を言いたかったっていうよりタイトルのダジャレを言いたかっただけなんでかる~くながしていただければ幸いです(笑)。


庭の花(4)

今回はメジャーどころの花を。

芍薬
これは芍薬1本だけ咲きます。

水仙
これは水仙ですね。ニホンスイセンってやつかな?

紫陽花
いわずとしれたアジサイ。花の色は土のpHで決まるんだとか。うちのまわり家のアジサイもだいたい青いです。

桔梗
これは桔梗。なんかつぼみの形が面白い。

ツリガネソウ
こっちは桔梗の仲間のツリガネソウかな。

百合
このユリなんですが、枯れてきてシワシワなんじゃなくて最初からこんな感じだった気がするんだけど、ちょっとコワイ。

ムラサキツユクサ
これはムラサキツユクサ。よく見ると中心の紫のモジャモジャが面白いね。

無理なことはよせってか。

ここのところShade関連では、ちょこちょこ顔をいじってまして、形状としてリアルな方向に寄せてみようとがんばってみたんですが・・・うん、細部もちゃんとしてきたし、顔面構造的にもリアルな方向に寄ってきたように思って、そろそろ記事のひとつも上げようかと思ったんですが、冷静になって見てみると全然かわいくなってなかったわ。明らかにつまらない顔になってました。リアルに寄せようなんて無理なことはよせよぅってね。だいぶ時間を無駄にしたわ(笑)。

仕方ないので下のほうにある記事のロボを着た顔に手持ちのヘアスタイルのミドルボブをポン乗せしてお茶を濁す。

ポン乗せの恋人(笑)
なんかやぼったくなったけどこれはこれで。ってことでまたここからやり直し。ってかこれを元にしていじっていくってのはもう限界かな。
最近困っているのはカメラのズーム具合によって顔が全然違って見えること。ズーム値固定前提でモデリングを考えなくちゃダメってことかしら、でもそれってなんか違うよね。

PCの前で顔を上げ下げしない生活(笑)

PCのモニターを買っちゃいました。
23インチIPSで2万円の予算で探してみたんですが(というか、欲しいモニタがそのくらいの値段だったってことなんだけど)今や2万でIPSの27インチも可能なのね。店員さんとちょっと話した中で、ベゼルが太いなんて見た目はどうでもいいし、写真を本格的にやってるわけでもないから画質もそんなにキンキンに良くなくてもいいし、解像度もFULLHDで充分だしねってことでドット抜け保証と延長保証をつけて購入。

モニターの箱
コレ。今までは7年前に買った21.5インチのTNパネルだったので、見やすいこと見やすいこと。私程度の使い道には充分です。27インチなんてでかすぎないか?とも思ったんですが、使ってみると全然でかすぎない、むしろちょうどいい。大きくなったのに消費電力は低くなったしよかったです。

自分の気に入った色味明るさに持っていくには調整の試行錯誤は必要かな。自己満足的にはいい感じになってると思うけど正解にたどり着いたかどうかはまだわからない(笑)。


フォーレ、フォレフォレお祭りだーっ♪

ちょっとした気の迷いで(笑)、音楽系のDAWソフト(デジタル/オーディオ/ワークステーションの頭文字らしいです)のStudio Oneというソフトの無料版「Studio One Prime」を入れてみました。
studiooneprimeの画面
しかし、作曲の素養など全くありませんから出来ることといえばピアノ譜を打ち込むことくらいなんですがね。しかしピアノ譜の打ち込み自体はずいぶん前にフリーソフトでちょっとだけ遊んでいたことがあるので、「うんうんその単語は聞いたことがあるぞ」程度には途方にくれるほどではないし、ネットで調べれば何とかなることも多いですね。

とにかくグランドピアノの音源で1曲打ち込んでみました。

「フォーレのパバーヌ」

↑曲名をクリックするとMP3の音を出せる環境の場合はは音がでるはずです。うちミスもあると思いますが大目にみてくださいね。

これはStudio One Primeに打ち込んだものをWaveにエクスポートして、さらにMP3に変換したものです。変換時に音質が変わって、なんかちょっとだけ手で演奏したような感じになった気がします(笑)。

これが趣味のひとつとして定着するかどうかはこれから次第(笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2016-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ