Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

うちの場合

去年組み立ててWin7Home64Bitをインストールしたマシンの挙動がちょっとおかしくなりまして。

あれっ?アイドル時にはクロックが半分(1.6GHz程度)に落ちるはずなのに常時3GHz(3GHz駆動マシン)だわ。

はじめハードウェアモニタの不具合を疑いましたが(笑)、もちろんそうじゃなく、タスクマネージャをみても常時12%くらい動いてるわ。プロセスをみると1個のsvchost.exeがやはりCPUを12%位使ってる。それはWindowsUpdate関連のsvchostらしい。

そういえば10月のアップデート(更新の確認)が異常に時間がかかった気がするぞ。

検索してみると、なるほどWinUpdateの不具合で困ってる人は多いらしく、確認が終わらない、時間がかかる、CPU使用率が100%になるなど、色々な症状があるらしい。

雰囲気としてはWindowsUpdateのアップデートに失敗してるのかな?って感じですね。

確かにWindowsUpdateの更新の確認をきると正常に戻るので問題がここにあることは明らか。

まぁ、どうせ更新は月イチだし、通常更新の確認は切っておいてメインマシンのほうに更新のお知らせがきたら問題マシンも更新を有効にすればいいさ。

と思っていたんですが、今月の更新は確認が全く終わらない。更新の履歴を見ると10月のロールアップも結局入ってないじゃないかっ!!

こりゃダメだってことで色々調べつつやってみました(そのいろいろについては長くなるので省略)。

で、結論としては「うちの場合」は
KB3172605が効きました。WindowsUpdate Clientを更新するためのものらしいです。

マイクロソフトからKB3172605をダウンロードし
(うちの場合Win7の64bitなのでWindows6.1-KB3172605-x64.msu、32bitの場合はWindows6.1-KB3172605-x86.msu)

そのファイルをダブルクリックでインストールするのですが、ネットにつないだ状態だとスタンドアロンインストーラーが更新プログラムを検索していますの状態で止まりました。

なので、ネットから切り離し(有線の場合はLANケーブルを抜くだけでOK)WindowsUpdateの設定を更新プログラムの確認をしない」にして、

ここで一旦PCを再起動させてから←ココ大事!!

KB3172605をインストールするとうまくいきました。

ネットにつなぎ、WindowsUpdateの更新プログラムの確認の設定を戻したところ、確認もインストールもすんなりうまくいき、アイドル時のCPU使用率も限りなく0%に近くなり、クロックも半分に落ちるようになりました。

うちの場合はファイル1個の更新で済みましたが、そうはうまくいかない場合もあるようなので怖いわー。

WindowsUpdateカタログから必要なアップデータを自分でダウンロードして対処するって方法もありますが、その場合も更新するときはネットを切断してからじゃないとだめだった気がする(10月分はその方法で更新しました)。

そしてモウひとつ。

まだWindows10のライセンス認証を通していなかった牛皮マシン(3個下の記事参照)。
Amazonでキーだけ買ってうちこめばいいや(オンラインコード版)と思ってたんですが、ここへきて牛刀、いや急騰!!組立てたときは14000円台だったものが今は20000円直前。どうせ買わなきゃいけないんだから早く買っておけばよかったんですが、しょうがない。色々考えましたが結局店舗にて旧版(バージョン1511)のパッケージ版がまぁ安かったのでそれを購入、15960円(税込み)。結局インストールメディアを落として最新の状態にしてからキーを打ち込むので新旧は関係ないのでね。ぜったい海賊版をつかまないところから(店舗が一番安全かな。オンラインコードも大丈夫だと思うけど)一番安いやつを買えばいいんですよね。DSP版でもいいんですけど、まぁ今回は新しいOSなんでライセンスの縛りがどうなるかわからないので自由度を考えてパッケージ版にしておきました。システムはSSDですが、HDDをつけてなかったんですけど、2008年製造のXPがはいってた500GBを付けておきました。ジャンクマザー、古い電源、8年前のHDD、突っ込みどころ満載の牛皮Win10練習マシン。まぁ壊れてもWin10のライセンスは堂々と別マシンに移行できるのでOKです(笑)。

ライセンスはパッケージ版


まぬがれガール。

髪の色はとても大事大臣
いじっててもなんかしっくりこなくてボツにしようかなぁ(今のうちならさわり続けてドツボにはまるよりやり直したほうがはやい)と思ったんですが、前髪をつけて髪の色を黒くしたら意外にしっくりきたのでゴミ箱行きをまぬがれました(冷や汗)。

トップからサイドにかけてはいままで使ってるヘアスタイルそのまま。前髪は今まで使っていたものの短冊の幅を広くしてストレートで重めな前髪に。テスクチャも流用なんだけど、Shade上で逆ガンマをかけて黒くするっていう「ズル」(笑・逆ガンマの正しい使い方ではないけど)。
耳にかけている髪を戻してただのどストレートもやってみたい(けどめんどくさい(笑))。

11/15追記

前髪ラウンド
めんどくさいといいつつ、肌マテリアルに着手するのもこれまた覚悟がいるってんで、ものを考えなくてもいい髪の調整でお茶を濁す毎日(笑)。前髪をちょっとラウンドさせたら多少柔らかい感じになってきたかなと。

パッカーン

今までいじってきた顔がそろそろいじりようがなくなってきたので、ふたつに割ってポリゴンの整理→再構築

顔真っプタツ(笑)
顔再構築
顔自体は変えてないです。鼻筋が幾分すっきりしたかなっていう程度。体モデルに差し込む用なので首が長くなっております(笑)。

ポリつなぎなおし
整理したといっても、まだまだつまめるんだけど。四角形なのにポイント5つとかたくさんあるしね。とりあえず口の端と目じりの混沌としていた部分が少し分かりやすくなったかな。

当面の問題はまぶたの上下の位置問題。眼球を入れたときに違和感を感じるので、たぶん上下のまぶたが前後にずれている。上まぶたをひっこめるか、下まぶたを前に出すかしないといけないと思うんですが、うまくおさまるかどうかはわかりません。

かつらポン乗せ
かつらをのせると、そこそこそれっぽいですかね。

11/3追記

ゲームのキャラみたいな

UV展開をする前に、今まで使っていた眼球眉毛睫を装着して雰囲気を出してみる(笑)。
「そこ」を狙っているわけじゃないんだけど、なんかゲームにでてくるキャラみたい。あんまり実在的って意味でのリアルさはないね。

左右の違いは上まぶたと眼球の位置。

11/6追記

樹脂ロイド(笑)

UVも開いたんで、テクスチャのあたりもつけつつ、バランス取りをしているところ。
造形のよしあしはまぁ置いておくとして、「樹脂でできているロイド」感がハンパない(笑)。イラディアンスキャッシュをつかうとなおさら。



 | HOME | 

Calendar

« | 2016-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ