Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

青天の辟易(笑)

ふたつに分けてみました
今年もこの顔かよっ、と辟易している方もいらっしゃるとは思いますが、まだまだ飽きずにいじりたおしていく所存でございます(笑)。

ホントはおでこ全開でバレリーナの「シニヨン」的なヘアスタイルを試そうと思ったんですが、似合わないのでやっぱり前髪をパカッとはめて「ふたつわけ」(ツインテールといっちゃうとハデなイメージがあるのでね・笑)っていう無難なところに落ち着いております。

1/28追記
ヘアスタイル修正
あんまり変わっていないけど、ヘアスタイルの修正。前髪をすいてばらけさせるためにはテクスチャの描きかえが必要かも。
ライティングが落ち着いた感じになっていますが、実は別背景でレンダした2枚を合成してるっていう、いいんだか悪いんだかわからない方法(笑)。


面白実験優先な生活

まさかの、水道管に穴が開いた話(笑)。

台所のシンクのところの水のほうの水道管、蛇口の近くの場所に穴がっ(笑)。
急に「シャー」って下向きに糸状の水が勢いよく・・・穴自体は小さいようですが勢いが凄い。普通なら大変なことだけど、意外と今回の場合は平静を保った対処ができました(笑)。
まず、水が下向きに漏れてるってこと、これは意外と大きくて、「あらまー、水道管に穴が開いちゃったよー」って笑う余裕が持てます。そして今回何よりのラッキーはこのシンクの蛇口につながっている水道管専用の水抜き栓が台所内にあったということ。ここさえ抜いておけば、台所でもお湯は出る、風呂、洗面所、トイレは普通に使えるってことで多少不便ではあるものの普通に生活はできますね。

そして次にはモチロン業者に依頼して修理なり水道管の交換なりを頼むってことになるわけですが、ネットで色々調べてるときに「自己融着テープ」でかなり勢いよく出ている水も止められるらしいってのを発見したんですよ。とりあえず水は抜いてある状態で余裕はあるので、業者に頼むのはこれを試してみてからでも遅くないな。という判断になりました。

ネットで見た強力そうなテープは近くのホームセンターには売っていなかったので、とりあえず売っていた安い自己融着テープを買ってきて試してみましたがダメで横からちょろちょろ漏れちゃう感じ。下水道には使えそうだけど圧力のかかる上水道ではちょっと厳しいかって感じ。あきらめきれないので、強力そうなちょっと高めのテープ(LLFAテープ)をネットで注文しつつ、届くまでの間に他の店で買った別の安いテープも試してみましたがやっぱりダメでした。
そして本命のLLFAテープが届いたので試してみたところ、あっさり止まりました。穴の上に3周重ねてまいたところで完全に止まっていることを確認し、耐圧のために左右に広げながら層を増やしていく感じ。
もちろんこれとて応急措置なので、近いうちに修理を頼むことになるんでしょうが、とりあえず興味をそそられた件を試してみてうまく対処することができて、面白かったです。


ぐうたらTV視聴の主張

寝室でのテレビ番組視聴システムを変更しました。
今まではレコーダーで録画した番組をDVDRWに焼いたものを、ポータブルのDVDプレイヤー+ジャンクのアクティブスピーカーで見ていました。ディスク1枚に2時間程度しか入らないのでちと面倒。それと別系統では自室のBDレコーダーをリモート視聴アプリ経由でスマホで見る方法。これはフルセグチューナーも録画番組もみられるんでいいんだけど、画面小さいし、レコーダー側の待機電力がかなり違うしスマホのバッテリーも食うし、アプリのできが悪いのか、本体がごねてるのかわからないんだけど、見られるか見られないかは時の運、シェフの気まぐれサラダばりの気まぐれさ(笑)・・・

んで、今回ASUSの21.5インチIPS液晶の中古を購入したので新品BDプレイヤーも奮発し、使っていない一人用冷蔵庫をTV台にしてみたらなんとも快適。スピーカーは当然のようにジャンクなアクティブスピーカーで(笑)。通常5倍録画なのでBDREディスク1枚に10時間は入るのでスゲー楽チンです。


モデリ初め2017

とっくに明けてましておめでとうございました(笑)。
というわけで、今年もダラダラShadeをいじっていけるような年であればありがたいなーと思うわけであります。

で、今年のShadeモデリ初めはコレ。

そんなスピーカーはないっ(笑)
スマホなんかに繋げて使うアクティブスピーカー「Hand Soup Bottle Speaker」です。
このスピーカーの特徴は容器(エンクロージャー)に空気をポンプして内圧を変えることによって音質が変わるので、音楽ジャンルによって、または自分の好みよって手軽に音質を変えられる仕組みがウリとなってるんですね。・・・なってるんですねって、まぁウソ(架空商品)ですけど(いつものことです)。

スピーカーユニットは旧作の流用だし、スマホの画面ははめ込みで、形状自体は簡単なものばかりなんですけど、商品名、ロゴなどどうでもいい部分に意外と時間が持っていかれます。このスマホ、形はXperiaですがブランド名は、色が白黒なんで「Black & White & Strawberry」です(イチゴ感はどこにもないぞっ・笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-01 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ