FC2ブログ

Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

プリセットで遊ぼう!

Steamからメールが来ていたのでとにもかくにもmodo indieをインストール。

nmodoicon.jpg

インストールも起動もSteamに管理されている感じです。

オフラインで使えるのかどうかはまだわからない。

modoの画面

まず、PrimitiveからPlaneを、PresetからShoesを落とし、アングルやレイアウトなどを調整しレンダリング。わからないながらここまではなんとか。

その後、PresetのEnvironmentsから背景を適用、デフォルトの直接光の明るさを0にして、靴のマテリアルをcolorとSpecularだけいじってそれっぽくして、床にPresetのMaterialのStoneからマテリアルをあてて、やっぱり直接光もちょっとあったほうがいい感じなのでちょっと数値をいれてレンダ。

modoのシューズ

レンダリング自体の設定は全くいじってないのにRenderボタンポン押しでこのくらいの絵が出てくるのはさすがmodoスゲーッって感じですかね。

今までの経験からなんとなくわかるところもあれば、やってるうちに偶然うまくいくこともあれば、わかりそうでわからないこともあれば、全然わからないところもあり、ゴリゴリの「五里霧中」中でございます(笑)。

すぐに追記

毛が生えたよもう大人だね
スニーカーに毛が生えたわよ(笑)




緊急よこはいり

まだ買ってねぇのかよ、ZBrush Core.
そうだよ、まだ買ってねぇよ、いいじゃねーか。

でも、モド買ったよ、インディーじゃねーか。

ZBCoreのことを色々見てまわってて、連携できそうなソフトのところにModo indieがあって、(リトポできそうな3DCoatは高いしなー)今、取り扱ってるSteamに行ってみたらオータムセール中でModo indieが安いっていうじゃない。

セールは11月29日午前10時まで。早い決断を求められる。
Autumn Sale 2016って書いてあるのはご愛敬かな。16って…「カートに入れる」ボタンを押そうとするがちょっとビビる(笑)。

Modoっていってもindieだからね、制限はいろいろあるんだけど、それでもShadeの「basic」に足りないものを補うに余りある感じ。blender以外で「basic」を補ってくれるっていう安いソフトはあまりないんで、この「余りある感じ」は貴重。

今なら永久ライセンスが6割引きの12000円弱、3DペイントのMARI indieを足すと15000円強、サブスク1か月のみなら296円(笑・通常は1か月1480円)サブスクの場合1・3・6か月バージョンがあって、最初の契約のときだけセール価格が適用されるシステムのようで、そのあとの自動更新からは通常価格に戻るみたい。例えばModo indieのみの6か月バージョンは最初の半年だけは2432円でいけるらしい(通常6080円)。お試しならサブスクで1年以上使う気なら永久ライセンスって感じでいいのかなー。

というわけで、コンビニ決済もできるっていうんで、いじるのはコンビニでお金払ってからね。

「ただし英語」
興味を持った人がいたとしても、ちゃんとModo本物から省かれる制限をよく確認したほうがいいですね。英語だし…一気に持ち腐れ臭がただよってくるわ。ま、「生涯一Shadeのベーシッカー(笑)」っていう基本は変わらないだろうからね。



って、だいぶ前からZBrush Core関係なくなっちゃった、もぅいいよ。(ハライチの漫才風)

いよいよModoをいじるのかと思うと身震いするのでカテゴリは未分類で(笑・万が一使えるようになったらModoカテゴリを新設します)←2018.1.25使えるようにはなってないけど(笑)modo indieカテゴリを作りました。


さわやかっぽい(笑)

ジャンスカさん
ポーズをつけてみました。

オーストラリア、サッカーワールドカップ本戦決定おめでとう。

後生大事を断捨離

3Dの制服を作ってるかと思いきや、この時期はPCの秋(笑)。

うちには歴代のPCが数台あってあっちこっちに機能が振り分けられていてとっちらかっています。一番の問題はメーラー。引っ越しがめんどくさいのでLGA775のPentiumマシンでEudora6.2を使っておりました(マシン・ソフトともに化石(笑)このマシンは音楽管理とTV録画も担当)。Win10もThunderbirdもジャンクマザーから生えたマシンで慣れてきたので、Corei7マシンにWin10を入れてこれをメインマシンにして、ここに散らかっている機能を集中させようと一念発起。

まずはメーラー
AマシンのEudoraからBマシンのThunderbirdへの引っ越しは、まずAマシンにバージョンの古いThunderbird(31.8)をインストールし(あたしいバージョンはEudoraからのインポートが無効化されているらしい)インポートして、それのプロファイルフォルダを任意の場所/メディアにコピー。Bマシンに新しいThunderbirdをインストール、インストールしたてのThunderbirdのプロファイルフォルダにコピーしておいた旧プロファイルフォルダの中身をコピペ上書きするとEudora時の設定もメールも引き継がれます。

というような内容はThunderbirdのサイトに書いてありました。
メールはEudoraからのインポートっていう別フォルダ扱いですが問題なし。メーラーの引っ越しは面倒とかうまくいかないというイメージがありましたが大丈夫でした(笑)。

って意気揚々と書いてるけど、今EudoraからThunderbirdに引っ越ししたい人なんてそうそういないか(笑)。

TV録画はマシンを移動しちゃうとやっぱり録画番組はみられなくなりますね。録画番組を見終わるまで古いマシンを使い続けるって手もあるけど、そこに未練を持つといつまでたっても片付かないのでここはバッサリあきらめる&PCで録画するのもやめる(大した番組を録画しているわけではないし、レコーダーに移行すればいいだけの話)。

あと、お気に入りの断捨離ね、ブラウザの。
PC組み立てるたびに、またスマホ・タブレットにもずっとインポートと同期をし続けているので、もう膨大な量、ゴミ屋敷状態(笑)。だから今回のブラウザには引き継がない。油断してるとフォントとお気に入りは増える一方だから(笑)。

今回もやっぱりスリープが勝手に復帰する問題がでて、ネットワークアダプタの「このデバイスでコンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外しました。

networkadapter

これで、PC1台でやっていけそうな雰囲気。でも、ShadeGridとデータバックアップのためにあと1台は動かしておくべきだな(悪魔のささやき)

regzatouch
下のほうの記事で書いたジャンクスマホ利用のメディアプレイヤー、名付けて「REGZA Pod touch(笑)」。
殊の外お気に入りでして、32GBのSDカードと交換用予備バッテリーと本物かどうかわからないけどiPhone用イヤホンをあてがいました。


っていう、Win10を入れたマシンからブログを更新できるかどうかの確認用記事(笑)。




 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ