FC2ブログ

Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

We like Whisky

今回はハードリカー(強いお酒)の度数が高くて飲みづらいっていう弱みにつけ込もうというお話(ウソ)。

「ウィスキー いちご・香り」で検索したら、「漬け込みウィスキー」ってのにヒットしました。簡単に言うと梅酒のような果実酒をウィスキーでやろうっていう試みですね。面白そうなのでやってみました。

いちごを漬け込む
いちご

りんごを漬け込む
りんご

あまりものを漬け込む
あまったいちご、りんごにブルーベリーをミックス。

梅酒なんかは半年1年漬け込むらしいですけど、ウィスキー+いちご、りんごなんかは4日から一週間で取り出すらしいです。

漬け込みウィスキー完成
で、出来上がり。

飲み方はソーダ割、特にレモン風味の炭酸水で割るのがおいしかったです。でもこのおいしさは炭酸飲料(ジュース)としてのおいしさなんで、それでいいのかって気はするね、ばかに減るのがはやいし(笑)。


お直し

工事中
いくぶんスッキリしてまいりました。しばらくはコレを詰めていこうと思います。
このへんになってくると頂点等エレメントのチマチマ移動ってことになるんですが、「セレクトスルーON」さえ確認しておけばほぼ違和感なく作業できるようになってきました。

セレクトするぅ

どうでもいい話かもしれないけど、耳が生えるべき穴から向こうが見えてますよね。Shadeユーザーは裏表を気にすることはあまりないので「ああ、そうか」って。片面でそんなに困ることもないんでしょうけど、まつ毛を板ポリで抜こうって時は両面のほうがいい。

両面
両面指定はココ↑。

とにもかくにも

頭部のUVを展開した後、

ヘアカットマネキン
背景の助けを借りる

テキトーな眼球を入れ、まつ毛と眉毛をアルファでテキトーに抜き、ヘアはテキトーな別形状のかつらだけど髪の毛も生えた。
とりあえず、Modo Indieで顔をつくる手順は踏めた。

これから先、この憎たらしいヘアカットマネキンのような顔(笑)がよくなるのか、よくならないのか、作り直すのかは、すべてこっち側の能力の問題。

そういえば、22日のサイエンスZEROに、CG女子高生「Saya」の話題が出るってね(15日にもちょこっと出てたけど)。それにしてもサイエンスZeroまでこじるりじゃなくてもいい気がするけど…(余計なお世話(笑))

えっ、スワジランド国名変更!理由は英語表記だとスイスと紛らわしいからだって。確かに似てるね。スワジランド-ムババネとひとくくりで覚えていたのに。もう新国名を覚えておける気がしない(笑)。


クニクニの呪文

クニクニの呪文とは苦肉の策を発動させる呪文なのだ。

頭部モデリングで耳を作るのがめんどくさいので(笑)、まず、見通せていなかった先に進んでみる。

次はUV展開。Shade basicユーザー憧れの的「Unwrap」ですよ(笑)。
切れ目を入れて展開、重なってる部分がある場合はUV UnwrapのIterarions(「反復」らしい)に大きめの数値を入れてUVマップ上をマウスでぐりぐりドラッグするときれいに開けていきます。

が、これどうやって書き出すの?でつまずいた。EPSでエクスポートがあるのはわかったけど普通の画像として書き出す方法がわからない…

「クニクニの呪文」

しかたない、キャプチャ画面でいくか。でも実験なんで大きな画面を作るのは大変だから一回のキャプチャで行ける範囲で。ってことになると目や口が小さくなるので(細かく描き込むわけじゃないんでそれでもいいんだけど)顔の前面を切り取って大きくして、側頭部後頭部はまとめて小さくすみのほうへ(そうさ、これもUV操作の練習さっ)。

Unwrapのなれのはて(笑)
UVマップをはってみる
ちゃんと貼れているね。ふざけた画面だが本人はいたって真面目(笑)。この時点でSSSをちょっといれてます(スキンマテリアルじゃなく、Material Transparencyタブにあるほうのやつ)。

唇と眼窩に色を入れたテクスチャを作って貼ってみる。

テクスチャに置換
一応ちゃんと貼れているようでなにより。これで心置きなくモデリングの修正に注力できるってもんです(ホントカヨ…)

※4/17追記

昨日のUV書き出しの件。

しつこいようだがふざけてるわけじゃないぞ(笑)
SVGで書き出せばInkscapeで読めるのでそこからPNGに書き出しでなんだかいけそうなきがするぅ~、あると思います(エロ詩吟風)
正解ではないにしろ(笑)、これだと簡単にでかい画像が作れるのでとりあえず困ることはないし、いいかな。



海のものとも山のものとも沼のものとも丘のものとも…

modoface目と口
鼻に続いて目と口を作って、

modofaceおでこ
つなげて、(サル感が強い・笑)

modofaceお面
お面になって、

modoface後頭部
後頭部を作ります。だいぶ人間になってきましたかしら。

色々変だしまだまだどうなるかわかりませんなぁ(笑)。
目や口のパーツを細かくしていく作業はLoopSliceを多用し、つなぎ部分を作る作業はEdgeのExtendとVertexのJoin Averageを多用していく感じです。しばらくはこれをいじってみてダメそうだったらやり直し。

ちなみにShadeでの顔(半年くらい前)は

Shadeのお顔
こんな感じなんだけど、マテリアルをはいでしまうと…

マテリアルなし
テクスチャ付きでいじり続けていたんだけど、形状だけにしちゃうとなんだかヘンだね(特に上半分、かわいく見せようと無理してる(笑)。デッサン力のなさがバレルねー)。

はなはだ簡単ではございますが、

はなばなしいスタート(ウソ)
鼻でございます(笑)。

3月はmodo indieのアップデートがありましたよ。ってのが唯一3DCGソフトを触った出来事だったっていう体たらく。

しかし無事年度も改まり、よし4月1日からまたどしどしあれやこれやを触っていくぜ、と思っていましたがスタートダッシュに失敗。ようやくスタートしました。

今年度の目標は来年3月までにmodoindieで人体を一体作りましょう。Shadeを忘れないようにしましょう。前にShadeで作った絵も改めて見返してみると結構いいレンダラーなんじゃないかと思うものもあり、modoレンダラーとShadeレンダラーに越えられない一線があるのかどうかも確認したいところ。

で、modoの顔ですが、今回はパーツを先に作ってそれを繋いで顔にするっていう作戦でいってみようかと思います。この方式はポリゴンの流れを作りやすいかも、と思ったり思わなかったり…どうだろう。

今回もテンプレはなしなので、はじめはオバケさんからのスタートになることは想像に難くないのであります(笑)。テンプレなしの問題点は結局詰めていくと自分の好みや手癖が出て前と同じ顔になるんじゃないの?ってことだけど、それはそれでしかたないかな。

今日の大谷はすごかったですねぇ。MLBは寝る前に次の日の試合の録画を決めてるんですが、「大谷の打者出場【予定】の試合は録画しとかなくてもいいかぁ」と予約してなかったんですが、録画しておっくべきだったわね~。ちぇっ(笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ