FC2ブログ

Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

あきらめすぎるとバカになるから

ZbrushCoreを買おうかと思いました(いや、買うのはワコムのタブレットか)。

基本的にはCG遊びはShadeのBASICで充分、Zbrushなんてデッサン力のある人の彫塑ソフトでしょ、っていう見方は今も変わらないけど、2万円近辺なら買えないこともない。

しかし、宝の餅が腐れることがわかっているのに(もちの意味が、ち・が・う・だ・ろ、ちがうだろーっ!!)カンタンに買うわけにはいきませんからね、自らに試練を課してみたのです。

「フィギュア」で画像検索して「おっ、カワイイな」って思ったものをShadeで作ってみて「楽しかったら」買う、「つらかったら」買わない。

検索の結果は京都アニメーションの「けいおん!Singing 梓」が「あら、カワイイ」って(笑)。作ってみました。

あずにゃんクレイ
まずは、形状を作ってのクレイ風。つっても、ホントはマテリアル付の完成状態からマテリアルを削除したものだけどね(笑)。ポリゴンと自由曲面の混合で前髪はポリゴン。
OpenSubdivの「稜線のシャープネス」はありがてぇっす。

あずにゃんマテリアル
マテリアル付き。
陰影飛ばしぎみ。顔形状がミラーリングの実体化の状態でUVを開き直していないので瞳の光が寄り目状態ですね(真ん中に置けばいいんだね)。

あずにゃんニセトゥーン
ニセトゥーン(環境光1.0でレイトレ)。

あずにゃん記念撮影(笑)
スケール感はこんな感じでしょうか(自作GX1と記念写真)。

あ~楽しかった。そりゃ楽しいさ、SDなフィギュアだから形状やバランスがカンタンだからね。

ZbrushCore、買うのかっ!!
「う、うん・・・買ってもいい(歯切れ悪っ)」
高機能非サポートなのはいいんだけど、リトポできないのかぁ~。Shadeに持ってったら死ぬよね。ホントの意味でスタンドアローンになりそうじゃない(笑)。それならスカルプトリスでいいか・・・とかね(スカルプトリスはPixologicに買われる前のやつをちょっといじったけどヘンなものを何個か作って終わった、デッサン力のなさに泣いた(笑))

今日の結論
急いで買うこともないけど、いつ買ってもいいっていう権利は獲得したよ・・・



なんだよっ!!(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ