Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

高性能部屋の真実

高性能レンダ部屋
この絵の背景はIBLじゃなくて実際に作った部屋。Shade12のころに作った部屋なんですが、この部屋に物を置いたとき、なぜだか結構リアルなというかいい空気感でレンダされる気がしますんですよねー(笑)。

高性能レンダ部屋の構造
光源は窓の外の基本色だけ
直方体の一面に窓穴が2つ開いただけの非常にシンプルな部屋なのに不思議だよねぇ~って記事を上げようと思っていたんですが、まさかの事実。

完全に忘れてたけど(笑)光源が基本色だけでした(面光源とか無限遠光源とかを使っていない/パスパスなので可能なこと)。曇天レンダを壁で仕切って光の方向性を出しているってことですね。光量だの回りこみだのの不足とかは色補正ウィンドウをいじったり間接光の強さをいじったりして調整って感じですね。ただ、非常にノイジーなので時間をかけてレンダしないとダメですけどね。

自分で作っておきながら光源の種類を忘れてるってのもすごい話だけどね(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ