FC2ブログ

Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

今年のサンタクロース

自演サンタクロースからアンケートが届きました。
今年はintel6コアCPUに対する意識調査でした。

①6コアCPUパソコンをすぐに組み立てたい
②いずれは組み立てるだろうからそろそろパーツ貯金を始めたい
③いまのPCを長く使いたいので新PCの予定はない

③にチェックを入れて受け取りに来たとなかいかいしゅういん(トナカイ回収員(仮想))に渡しておきました。

すると、今日の朝枕元に500GBのSSDと4.0TBの外付けHDDが置いてありました。(前日の夜自分で置いたんだからそりゃあるだろうさ)

SSDは残り容量が少ないと寿命を縮めるらしいので早めに今使ってる250GBから500GBに変えることにしまして、外付けHDDはデータのバックアップ用。

前にCドライブをクローンしたときはHDDからSSDだったり、HDDのパーティションクローンだったり、光学ディスク起動でやったり等で結構めんどくさかったっていう記憶があるのですが今回はただのSSD→SSDクローンなのでバカみたいに簡単でした。

今回はシステムがSSD、データがHDDでSSDだけをクローン

PCがシャットダウン状態で
HDDに刺さっていたケーブルを新SSDに付け替える(ここでHDDはPCから切り離しになるのでクローンの際選択間違いは絶対に起こらない)
PCを起動してバックアップソフト(Acronis TrueImage2017)を立ち上げソースディスク(旧SSD)とターゲットディスク(新SSD)を指定して再起動、クローンが始まる。

クローン自体は10分ほどで終了しシャットダウン。

新旧SSDを入れ替えてHDDには新SSDから外したケーブルをつなぐ。(新SSDはケーブルをつないだままで、旧SSDから外したケーブルをHDDにつないでも同じこと。つまり新SSDとHDDにちゃんとケーブルを繋ごうってことね)
再起動すると見た目は元通り。だがSSDの容量は倍になっている。という寸法。

SSDのフォーマット等の前準備もいらないしWindowsからも行けたし(Biosいじらなくてもいい)「やぁ、ラクチンラクチン、わっはっは!!」と思ったんですが…

AcronisのKnowledge Baseでは
システムのクローンはブータブルメディアからの起動をお勧めされていました。

起動ディスクは保険
要は、Windowsから始めて、ソース、ターゲットのディスクを選んでPC再起動、さぁクローンが始まるぞと思ったら、クローンが始まらない場合がある可能性があるってことみたいですね。そのリスクを負うのが嫌って場合は最初からブータブルメディアを作ってそこから始めたほうがいいですよってことですかね。

今回は普通にWindowsからいけましたがブータブルメディア(バックアップソフトから作る起動ディスク)は1枚作っておけってことですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ