FC2ブログ

Merkmal@prosopopoeia

趣味の3DCGの途中経過をだらだら書いていきます

しょほいミス

しょほいミスとは呆れるほど初歩的なショボいミスのことなのだ。

下の記事に書いた外付けHDDを買ったのはデータバックアップ用。だってLANがなんだか遅いんですもの。

はじめて1000Baseを体験したときには速いなーと感動したのに…と思って調べてみた。

おそいらん
これがいかにも問題ありそうなうちの有線LAN。1000Base-Tなのにコレ。100Baseやんか。いや、1000Mbpsは理論値だからもともとこんなものなのか?いや、まさかね。

目に見えるところから調べていこうと思っていたらなんとハブにつながっている機器の中でメインPCだけケーブルが1000Base-T非対応のカテゴリ5というオチ(笑)。1000Base-Tはカテゴリ5e以上が必要ですが、色々繋いでてケーブルが足りなくなった時にちょっとPCのケーブルを借りて、ハードオフで適当に買ったジャンク108円で買ったケーブルを挿したんだと思いますが、それがいつだったか覚えていない(笑)。これはハードオフには落ち度なし。よく見ないで買ってきた私が悪い。昔使っていたハブは速度によってランプの色が変わったんですが、今使っている奴は全部緑なんで気がつかなかったわ。

ですから、ハードオフでちゃんと見て買ってきた108円ジャンクケーブルを挿すと、

はやいらん
ほれこの通り。っていうかほぼ理論値じゃねぇか。

で、この件で気が着いたんですが、ダメケーブルを挿してた時のマザーのバックパネルのLANケーブルのランプはオレンジだったけど、適合ケーブルを挿したらグリーンになったわ。

堂々の緑ランプ
ちぇっ、マザーボードの裏にちゃんと速度が提示されてたとは。

そしてLanが987Mbpsで122MB/秒(Mbpsを8で割るとMB/秒になる)で、

さすがusb3.0
同じファイルをUSB3.0外付けHDDに転送したのがこれだから似たようなもの。

今回はじめてUSB3.0のHDDをPCに繋げて見て、これも結構速いなと感心したのですが、結局LANも本来のスピードを取り戻しどっこいどっこい。さて、買った外付けHDDの存在意義とは…

今回貼った絵を見て「メモリの使用量多すぎじゃないか?」って思う人もいると思うので弁解しとくと、タブがたくさん開いたブラウザがメモリをモリモリ使ってるだけですから(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Kishida

Kishida

Merkmal@prosopopoeiaへ
ようこそ。
趣味で3DCGをしている
ハゲおやじです。

FC2Ad

まとめ